2019年10月13日 (日)

怪我の回復とアシスタントと旦那

 先週は午前中に仕事、午後3時過ぎに病院へ行って傷口の手当てをしてもらって家に帰るという毎日でした。金曜日にようやく自宅で自分で処置してもよいという許可が出ました。右足も徐々に痛みが取れてきて松葉杖なしでも歩けるようになりました。

 金曜日に少々無理をして感染実験をやったので、土日は毎朝NIHEに行って蚊の世話をしました。土曜はこわごわバイクも運転してイーオンに行って、ジムを休暇するにあたってスタッフの人にお金を立て替えてもらっていたのでそれを精算して、来月も2週間近く休むことになるので休暇を延長してもらいました。

 ところで、感染実験は延期してもよかったのですが、アシスタントのTさんが今月辞めるかもしれないということで無理やしスケジュールを詰め込みました。旦那が借金を返済するために陰で借金をして投資や賭けごとにお金をつぎ込んでいたのを知って嫌になったので実家に帰るかもしれないとか。ところが、土曜日に、辞めるのは旧正月後にするという連絡がありました。

 勝手にしてくれ。

 無理して郊外の環境の良い場所に引っ越してお金がないから雇ってやってくれとYさんとPから頼まれて彼女を雇ったわけですが、旦那がもっと収入のいい職場へとNIHEを辞め、その旦那にもっと副収入を増やせと焚きつけて実家からお金を借りさせて失敗したわけですから自業自得なわけです。

 もちろん、子供が小さいのに無理して来てもらったので感謝はしていますが、旦那は元エントのスタッフで私もよく知っている人物なので気持ちは複雑です。親が金持ちで子供を甘やかして、子供の将来がダメになるのは日本もベトナムも変わりません。本人は私の年齢になるまでわからんだろうな。

 あー、若い時貧乏しておいてよかった。

 決して今は裕福だという意味ではないです。若い時と違って、これを買いたいとかそういう物欲が少なくなったので蓄えができるようになっただけです。ベトナムで車を買ってもしょうがないとか、ゴルフをやる時間がないとか、遊ぶ時間があったら家で休みたいとか、そういうことの積み重ねです。

 

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

バイクの事故

 日曜日のタッチラグビーの帰りに事故を起こしました。幸い人を轢いたりとか同乗者とかはなかったのですが、バイクは右のミラーが割れ、工具を入れる部分のカバーを無くしました。早く家に戻りたかったので、あまりバイクの状態を確認していません。

 家に戻ってからシャワーで傷口を洗い、皮膚に優しい絆創膏を貼って寝たのですが、体の右側が痛くて右に寝返りを打てませんでした。

 翌日、右足首が腫れて歩くのもままなりませんでした。行きつけの日本人の医者のいる病院へ電話をして、車でアパートに迎えに来てもらって診察してもらいました。右足首は骨は折れていないのですが、右膝の擦り傷の他に腓骨が折れていました。そこからフレンチホスピタルへ紹介状を書いてもらって、改めて足首の検査とその後に傷口の処置をしてもらい、さらに血液が滞らないように注射をし、破傷風のワクチンの注射もしてもらいました。

 松葉杖を借りたのですが、アパートからNIHEに歩いていくことを考えたらブルーになったので、月、火と休みました。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

日本で開催のラグビーW杯と戦闘前の儀式

 ラグビーW杯が始まりました。私の周りには日本での開催は一生に一度あるかないかなのだからと、もう仕事どころではない人達がたまたま多いです。

 ハカはオールブラックスの試合前の伝統の儀式で、元を辿れば50年前の日本テレビのドキュメンタリー番組で紹介していたニューギニアの首刈り族、じゃなかった、伝統的社会の人々が戦さの前にやっていた儀式です。南太平洋のトンガとかフイジーとかも同じような儀式をしますが、それ以外の国はそういう儀式を試合前にはしません。

 で、日本だったら戦さの前に何をしたのかとかいろいろ考えて、信長の敦盛とか、武田軍団の「御旗楯無」かと思ったら、日本代表の合宿には赤備えが鎮座されていました。

 うーん。映画やテレビでは、御旗楯無もご照覧あれ、というのは武田勝頼が家臣の制止を振り払って、この鎧を前にして文句を言うな、と説き伏せるシーンが多いので、やっぱり死を覚悟してとか、君が代とかに至るような気がしてしまいます。

 ハカって、実はなんて言っているのだろう。

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

銀行口座の閉鎖、実験室のエアコン故障と結膜炎

 これまで長崎大学から送金されていた給与を取り扱っていた日本のとある銀行のハノイ支店から9月15日をもって全ての個人口座を閉鎖することになりました、という通知が送られてきました。口座に残っていたお金をゆうちょ銀行へ送ろうとしたところ、受け付けてもらえず、手数料だけ取られそうになったり、その銀行の長崎支店で事情を説明して口座を作ろうとしたところ海外に居住する人は口座を作れないと拒否されたりしましたが、最終的には十八銀行の口座へ送ることができました。口座への振り込みに当たって確認の電話が日本からあったので、事情を説明して了解してもらいました。

 今後は先月ベトコムバンクに作った口座にお金が振り込まれるわけですが、日本から送られてきたメールによると今回は4千円も手数料がかかったそうです。今後は毎月4千円ずつ差し引かれるのかと思ったら、日本料理屋での飲み会を毎月1回減らすのと同じなのかと、ふと考えたりしました。

 月曜日の朝にNIHEは急に停電になり、その後電気は復旧したのですが、1階の実験室と飼育室のエアコンが効きません。日中は34度近くのままです。常温なら問題ないはずの試薬やRNAキットでも、35度近くだとさすがに悪くなるかもしれないので、ひとまずオフィスに移しました。

 飼育担当のアシスタントの子供は月曜の夜に高熱が出て父親のS君が今勤めているビンメック病院に入院したのですが、容態が悪化したので病院を移りました。今は落ち着いたようです。

 私は流行性結膜炎になり、なるべくパソコンでの仕事をしないようにと言われているのですが、科研費の申請の締め切りが近いのもあってパソコンに向かう時間が長いです。また、エアコンが故障しているため蚊の観察を少々するだけで、感染実験後のRNA抽出や翅の標本作成をせずにいるのも理由の一つです。

 ちょっと仕事は停滞気味です。 

| | コメント (0)

2019年8月23日 (金)

またもやリジェクト

 P&Vに投稿した論文はまたもやリジェクトでした。第1レフリーはmajor revisionで、やや難解ですが長文のコメントがついていました。第2レフリーは前回見た人らしいのですが、比較的あっさりと方法と解釈に問題があるといコメントされていました。ただ、具体的に不備と指摘された方法はそっちが間違いではないか、と言う内容で、結局それを重視した編集者の判定はrejectでした。

 負け惜しみで言うわけではないけど、こんな判定を受けるならもうここには投稿しないぜ。掲載料はやたら高いし、こっちから御免こうむりたいわい。

 もう一つの論文は結果と考察をはじめとして共同研究者がかなり書いてくれて、ほとんど仕上がってしまいました。データ解析も彼がほとんどやってくれたので、筆頭著者は彼に譲ると、さっきメールしました。

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

新しいスマホ

 朝早めに起きて朝食を済ませた後、母親の代理で近所の初盆の家を3軒回ってきました。最初の家は父親の同級生で、私の小中の同級生の家でもあるのですが、父親の後、彼も突然死してしまいました。早くに回れたので、妹を待ってから母と三人で昭和村の伯父の初盆に行きました。

 午後は少し昼寝をした後、妹に付き合ってもらって携帯を買い換えるのに何軒かの店を回ってから、群大病院の父を見舞いました。前回よりも元気でしたが、妹以外とはあまり話をしたくないらしく30分ほどで帰ってきました。

 携帯は今まで使っていた古いエクスペリアをiPhoneXsに変えて、値段を比較的安いものにしたのですが、それでも月々9千円近くかかります。今までが4千円ですから、倍かかります。日本でもベトナムでも使えるWSIMの機種を考えていたのですが、iPhoneでそういう機種はないため、日本の機種を買った他、ネットで一つ前の機種でSIMフリーのタイプを買うことにしました。これから数年は日本でもベトナムでもLINEや携帯を有効に使いたいので、贅沢ですがお金をかけました。

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

黒檜山と御神水

 父は先月の中旬の手術後に家に帰ってから具合が悪くなり、それ以来群大病院に入院しています。先週の土曜日に妹と共に見舞いに行ったのですが、あまり話をしませんでした。昨日も母親と見舞いに行ったのですが、寝たまま起こしても起きようとはしませんでした。この1、2年はボケがかなり進行したのですが、体力も気力も相当弱くなってきたように見えました。それを介護している母親が時には父親にはうるさく感じられ、私も母親の肩を持つことが多かったので、敬遠されているように思います。本人は意識が朦朧としているようで、もう点滴もできなくなりつつあります。

 家で考えていても鬱になっていくだけなので、赤城山に登ってきました。家は赤城山の西側にあるのですが、北回りで車で東側に回って花見が丘キャンプ場から黒檜山へ登りました。黒檜山は赤城山のなかで一番高い山なのですが、たぶん私が知っている赤城山一帯の登山道の中で一番整備されていて、緩やかな道ではないでしょうか。黒檜山から駒ケ岳に登り、またきた道を引き返して、車で今度は利平茶屋森林公園へ。ここから鳥居峠に登りました。このルートは昔ケーブルカーがあった場所で、かつての残骸が残っています。帰る途中で、御神水の立て札があったので水を汲んできました。

 家に帰ってから、赤城の御神水をネットで検索してみると、昨年までは山頂の売店からケーブルカーの階段に沿って降りて行けたようです。しかし、今は階段も途中で壊れ、御神水にあった足場も水の出てくる竹筒も無くなってかなり寂れていました。ネットでは3箇所から水が出ていますが、私の見たときは2箇所からしか出ていなくて、とりあえず手が届く場所で水を汲みましたが、美人の水だったようです。ペットボトルに入れて、家に帰ってから神棚と仏壇に供えました。

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

仕事の不安はあるが一時帰国

 夏休みを取って、今朝成田に到着。高速バスで高崎に移動して、渋川へ妹に迎えに来てもらいました。お昼を食べてから群大病院に入院している父の様子を見に行きました。先月、血尿が出るので手術をしたのですが、高齢のためか退院後に具合が悪くなったのでした。肺炎を起こしかけていたので延命措置を取ってもらい、徐々に回復したので二週間程で四人部屋に移ったのですが、まだものを飲み込むことができないし、立つことがまたできなくなりました。30分ほどで妹と病院を後にしました。

 7月から変な咳が出ると止まらなくなり、食事の後に咳き込むと戻してしまうほどになったので、妹に土曜日も診察している病院を調べておいてもらって帰りがけに寄ってきました。レントゲンを撮ったところ肺炎の心配はないそうですが、喉が腫れているので、それを治す薬を処方してもらいました。

 仕事の方は最初のデータが出た段階で、今が追い込みの時期なのにベトナムを離れるのは少々心配だったので今回はルーターをレンタルしました。これで家でもメールやネットを見られます。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

体調は悪く、仕事は良くも悪くもあり

 日本からベトナムへ戻る飛行機内は最初はエアコンが入っていなかったのか暑かったのですが、離陸後は急激に冷えて咳をする人も出てきました。私はすでにベトナムモードで半袖、短パンだったので、薄い毛布を体に掛けていても多少は寒かった気がします。

 案の定、その日の夜から咳が出ました。

 食事と睡眠をきっちり取るようにしたのですが、一週間経っても全く良くならず、声も枯れてきたので、昨日かかりつけの病院へ行って薬をもらってきました。だけどもなかなか良くなる気配はないです。

 一方、仕事の方ですが、5月末に注文した試薬がようやく届きましたが、業者が一緒に頼んでいたプライマーの発注を忘れていたようで、今週届けますと返答があったものの、明日は金曜なのにまだ手元に来ません。

 とりあえず、RNAの抽出だけは始めようということになり、今日からフレラボのHさんと午前と午後に24個体ずつ抽出をすることにしました。彼女は英語のコミニュケーションはダメなのですが、腕前だけは確かなようです。

 今日頭を抱えてしまったのは蚊の飼育担当のTさんでした。午後に明日休みを取らせて欲しいと部屋に入ってきたので、理由を聞いてみると、旦那がネットでの商売で大損をしたそうで、いろいろ不運が重なるので明日二人で占い師のところに行くから有給休暇が欲しいと行ってきました。

 有給休暇なんて、今年ももう半分使っていて9月に子供の入学関連で二週間近く休みが欲しいと言っていました。今まで、子供が病気になったとか何かあった時には協力的だったつもりでしたが、今回のは許可しないと突っぱねたのですが、後で、自分には家族が一番大事なので休むという一方的なメールが送られてきました。

 この人は1年に一回くらいクビにしようかと思わせる行動をとりますが、今回はこらえて来年の3月までやっていくしかありません。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

北大と千葉

Imgp0011 Imgp0024

 7月最初の週にはたまたま土日にNIHEに行く用事がないことが前にわかっていたので、バンコクの後一時帰国をして札幌に行ってきました。土曜の夜に大学時代のラグビー同好会のOB会があったのでした。

 金曜の深夜にハノイを出て翌朝成田に到着。あれっ、スーツケースの中が濡れているのはチーズと一緒に入れた保冷剤のせいかと思ったら、お土産に入れた缶ビールの一つに穴が空いていました。札幌行きのフライトは10時過ぎだったので、2時間くらいかけてスーツケースの中を拭いて、さらに札幌のホテルで消臭剤をかけたりしました。

 予定より遅れて北大植物園に入りました。毎年大学に寄付金を払う代わりに無料の入園券が送られてきます。今回、初めて使いました。昔の園内にはシマリスがいたのですが、今やカラスばっかりでした。シマリスはカラスの餌食になったのでしょう。

 園内を散策した後は大学の総合博物館へ。ここは以前理学部の校舎で、私は学部時代はここに通っていました。受付で、農生の昆虫OBで博物館の教授になっているOさんを呼んでもらったら、この日はバイオミミクスのセミナーがあり、カフェでの懇親会に参加されていた恩師のS先生に会いました。さらに京大のMさんも偶然いて、旧交を温めました。お三方からセミナー後の飲み会に誘われたのですが、ラグビーの飲み会が入っているという理由でお断りしてススキノへ。

 男性はあまり変わっていませんが、マネージャーは変わってしまって最初はわかりませんでした。結局12時近くまで飲んでしまいました。

 翌日は応動の友人のI君と彼の車で五色温泉へ行ってきました。だいぶ新しくなっていましたが、昔の露天風呂の雰囲気は残っていました。もっとゆっくりした予定で来いよというI君の苦情を受け流しながら、支笏湖経由で千歳空港まで送ってもらい、羽田へ。

 千葉で今度は千葉中央博にいたOさんと千葉寺に移動して、彼が中央博に勤めていた時によく行っていたマグロ丼のうまい店に行きました。Oさんとも久しぶりだったのでいろいろと積もる話をしました。中身の濃い土日でした。

 

| | コメント (0)

«研究は硬直、収穫はタイカレー