2019年3月26日 (火)

体調を崩して帰国する人

 先週の木曜から日曜にかけて大学時代の先輩夫婦がハノイに遊びに来ていました。


 実は火曜日の夜にインフルエンザのような症状が出て焦ったのですが、根性と気力で乗り切りました。金曜日の午前中に早々と打ち合わせを切り上げて二人で観光に行ってしまったので、私は病院に行って診察をしてもらいました。インフルエンザは陰性でした。


 これに気を良くしてしまって、土日は本部道場から来た先生の講習会に参加してしまいました。今も時々咳が出るので、週末は家で休んでいた方が良かったかも。


 日曜日の朝は、ザンボー湖のゴミ拾いに参加したのですが、体調を崩してベトナムにいられなくなったため、来週日本に帰国する人に知り合いました。定年まであと2年あるけど、原因不明の難病なので、日本で会社に勤めながら病院に通うそうです。


 自分の健康についても少し考えさせられました。

| | コメント (0)

2019年3月 8日 (金)

ジムでの筋トレ

 昨日、ルネッサンスのジムでいつものように筋トレをしていると、トレーナーのお兄さんが私に声をかけてきました、というか、身ぶりから察するに、もうちょっと、他の種目をやろう、という内容でした。

 寝てバーベルをあげるベンチプレスではなく、座ってマシーンでやるタイプだったのですが、それから別のマシーンで3セットほどやり、ダンベルも3セットやり、さらに腕立て伏せをやりました。彼がいうには、同じマシーンとか練習を続けるよりもマシーンを変えたり、練習内容を少しだけ変える方が内容が濃くなるようです。
 その後で、彼が自分のスマホでベトナム語から日本語変換のシステムで私に話しかけたのですが、まだ悲しい哉、Googleは母国語の内容を、英語は別かもしれませんが、別の外国語に変換できる域には達していないようで、全くわかりませんでした。
 悪いけど、わからん。
 そう伝えたところ、10分くらいしてから日本語を話せるベトナム人スタッフを連れてきて、言いたいことを伝えてきました。
 要するに、全身の筋トレを毎回まんべんなくやっているよりも、上半身とか、下半身とか、重点的に鍛える部位をトレーニングの中で決めて、それに対して曜日を決めてやったほうがいいのではないかということでした。
 まあ、確かに。
 それほど本格的にやらずに、ほどほどで痩せようと思っていたのですが、体重の低下に関して伸び悩んでいました。
 まあ、トレーニングの内容もマンネリになったきていたので、そろそろ変えた方がいいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

Cさんの送別会と蚊の感染実験

 ケニアから熱研に持ってきたネッタイシマカをNIHEに持ってきて増殖させています。ようやく実験に使える程度まで増えたので、今日、感染実験に使いました。

 いろいろ用事は重なるもので、今日はフレラボアシスタントのCさんの送別昼食会でした。彼女は今月半ばから韓国に留学します。昨年の6月に私のアシスタントだったHさんがいなくなった後は感染実験をやる際には彼女にウイルスの用意をしてもらっていました。そのため私としては痛いのですが、旧正月明けにフレラボに加わったHさんに細胞の培養法やウイルスの定量などをしっかり教えてくれたので、ありがたいです。
 昼食会の後にカフェに行くのを断って急いでNIHEに戻り、吸血した蚊とそうでないのの選別を始めました。私のアシスタントのTさんも昼食会に参加予定でしたが、風邪をこじらせたので取りやめて、NIHEでじっと私の帰りを待っていてくれたので、早く作業を終わらせて家に帰ってもらう必要があったためです。
 まあ、そこそこ蚊は吸血したのですが、急いで後片付けをしていたらガラス容器を1個割ってしまいました。
 4月中旬に一時帰国する前に3回感染実験を行う予定なのですが、大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

便利な投稿システムと不便になってきたハノイのタクシー

 10日ほど前に投稿した論文がどうなったか、ネットで確認してみました。

 90年代だったら、国際郵便で3部くらい印刷した原稿を編集部に送って、国内誌だったら受け取ったよの通知が来るのですが、本当に届いたのかもあやふやなまま2、3ヶ月が過ぎた後で、英文校閲をしたにも関わらず英語がひどいのでやり直しとかの通知が郵便で送られてきたものです。
 それが今はネット上で、編集部の玄関のようなシステムがあり、そこから内に入って、自分用の郵便ポストに、今査読しているとか、申請書に不備があるから書き直してくださいとかの通知が入っています。便利なものです。
 今日、そろそろ査読が終わるかなと思って確認してみたら、ネットで入力した著者全員のメールアドレスを表紙に書いてくれとか、倫理規定、グラント等を原稿の中だけでなく、新ためて章を設けて記載してくれという編集部からの要望がありました。
 今日は、日本からの教授方が日米医学会に参加するためハノイに来たので、交流飲み会がありました。事務処理は早く済ませるのが私のやり方なので、飲み会開始の時間ギリギリでしたが送っておきました。実験室の電源を確認してトイレに寄ってからNIHEの門に行ったら、あー、いつものバイタクのおじさんはお客さんを乗せて去っていくところでした。
 飲み会のレストランは歩いて15分程度の中途半端な距離です。最近は、グラブという便利な白タクが増えたのですが、その分タクシーが世知辛くなりました。結局、歩いて行ったので20分ほど遅れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成最後の2月の日曜日

 今朝も7時に起きて、サンデーモーニングを見ながら朝食をとり、7時45分くらいにザンボー湖へ清掃に行きました。ちょっと忘れ物をしたこともあって、到着が遅れたため、実際に掃除をしたのは20分くらいでした。

 それにしても、ゲロの入ったプラスチックコップ、注射針、たぶん小便を入れていたプラスチックの袋など、汚いゴミが今回も多かったです。あと多いのはプラスチック製のストローとコップ。
 そのあと、Hさんに誘われて日本人のSさん宅で9時に待ち合わせをして、トゥーレ湖のほとりのお寺で木剣と杖の稽古を1時間半ほどやりました。いくつかの型を稽古したわけですが、奥が深くて難しい。
 家に戻って散髪をして、昼食を取ってから少し寝て、夕方からタッチラグビーを2時間。今回は家でお好み焼きを作っておきたかったので、飲みには参加しませんでした。歴史的建造物のロンビエン橋を今回初めてバイクで渡ってイーオンに行き、ここでサウナと風呂に浸かって疲れをとったあと、キャベツを始めとした食料を買い足したら、家に着いたのが8時過ぎでした。
 夕食後にマダニの論文を読まなければならなかったので、ビールは1缶にしておきました。目標の2本を読み終わったのが、12時前。
 平成最後の2月の日曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

2019年の健康管理休暇

Imgp0022_2 旧正月の間に一時帰国していました。前半は上野でフェルメール展を見てから群馬へ向かいました。入場者制限があったため、事前に入場券を買っておいたのですが、それでも20分くらい待ちました。中は空いているのかと思いきや、特にそのようなこともなく混んでいました。Imgp0027

 実家では母親からたまに手伝いを頼まれた程度で、特に仕事もありませんでした。日曜日は赤城の自然林へ行き、1時間半ほどゆっくり散歩をして、月曜日は妹夫婦からスキーウェアを借りて、苗場へ。一日券を買ったのですが、3時半の時点でもう膝がガクガクになったし、温泉にもゆっくり入りたかったので、切り上げました。今年の冬は気分転換できたかも。

Imgp0030

 後半は長崎でまず健康診断と歯の検診を受けて、それから木曜日は今後の研究の打ち合わせ、金曜日はセミナー発表、土曜日は英文ライティングの講習会に参加しました。
後半の長崎滞在は仕事の一環みたいでした。
 写真は上から上野の森美術館のフェルメール展入り口の隣、赤城自然林の昆虫園、苗場の山頂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年の健康管理休暇

Imgp0022_2 旧正月の間に一時帰国していました。前半は上野でフェルメール展を見てから群馬へ向かいました。入場者制限があったため、事前に入場券を買っておいたのですが、それでも20分くらい待ちました。中は空いているのかと思いきや、特にそのようなこともなく混んでいました。Imgp0027

 実家では母親からたまに手伝いを頼まれた程度で、特に仕事もありませんでした。日曜日は赤城の自然林へ行き、1時間半ほどゆっくり散歩をして、月曜日は妹夫婦からスキーウェアを借りて、苗場へ。一日券を買ったのですが、3時半の時点でもう膝がガクガクになったし、温泉にもゆっくり入りたかったので、切り上げました。今年の冬は気分転換できたかも。

Imgp0030

 後半は長崎でまず健康診断と歯の検診を受けて、それから木曜日は今後の研究の打ち合わせ、金曜日はセミナー発表、土曜日は英文ライティングの講習会に参加しました。
後半の長崎滞在は仕事の一環みたいでした。
 写真は上から上野の森美術館のフェルメール展入り口の隣、赤城自然林の昆虫園、苗場の山頂です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 1日 (金)

恒例のNIHEの忘年会

 昨日はNIHE全体の忘年会で、例年通り食堂の前で昼間に行われた。鍋と鶏肉の蒸し焼き、バインチュン(豚肉をもち米で包んで葉っぱで巻いて蒸した正月料理)、太ネギの漬物、そして冷えたウォッカ、ビールはなし。

 長崎スタッフのテーブルの中、ただ一人下痢班に関係したNIHEのベトナム人スタッフが相席したため、彼の音頭でウォッカを飲みました。それからは所長、副所長らが相次いで乾杯にきたため、こちらも前所長たちのテーブルをはじめ、ドライバーさんのテーブル、エントのテーブル、ウイルスの男性陣のテーブルを回りました。
 毎年の恒例行事ですね。
 西暦の上での正月が過ぎてもまだ旧正月が過ぎるまでざわざわ落ち着かないベトナム。仕事は西暦で区切っているようなのでクリスマスくらいまで仕事であたふたした後は、旧正月が過ぎるまでまったりムードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

合気道の忘年会と市民公開講座

 土曜日の夕方は合気道の稽古はなく、代わりに今年の会長を任されたVさんの家で忘年会がありました。忘年会はベトナム人の個人宅でいつも行われるので、住所がよくわからなくて断念してきたのですが、Vさん宅はまだ日本人のMさんやKさんがいた頃に一緒に訪問したことがあったのでたどり着けました。

 しかし、彼らと訪ねた時の会とは違って、今回はほぼ今のベトナム人のフルメンバーが集まった感じになったので総勢60名か70名近くになりました。私は金箔入りの濁り酒を持参したのですが、みんなに行き渡ることはありませんでした。
 料理は鍋とバーベキューが主体だったのですが、ほとんど食べることはなく終わりました。その後ローカルカラオケに無理やり付き合わされて、家に帰ったのは深夜1時過ぎでした。
 翌朝はなかなか起きられず、ザンボー湖でのゴミ拾いは休みました。10時くらいに起きだして、昼過ぎにデーウーホテルに向かい、毎年恒例の市民公開講座のお手伝いをしました。しかし、一般市民の参加はほとんどなく、寂しいものでした。去年は健康管理休暇を取っていたので出られませんでしたが、もっと少なかったらしいです。夜は講師の先生たちと会食、その後はカラオケへ。講師の先生たちの分を自腹で負担したので、バカにならない出費ななりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

クリーンベンチの交換

 長崎ラボのクリーンベンチを新しいのに交換するために、古いのをエントで引き取ることになりました。ドラフトを含めると3台あるのですが、そのうち2台はほぼフル稼働していて、1台は故障しているそうなので、それを廃棄して長崎ラボで使っていたのを譲ってもらいことになりました。

 私自身はどちらでもよかったのですが、長い目で見て自分の仕事にも影響がありそうだったので、エントのラボの今の責任者みたいな立場にいるH君に話を持ちかけたわけです。
 一昨日に翌日クリーンベンチの移動の話が出たので、H君に人足の手配などを対応してもらいました。
 昨日はアシスタントのTさんの子供が具合が悪くなったのでTさんが休んだため、朝から一人で実験をしなければならなかったのですが、朝の実験中にH君から、クリーンベンチのある、そして私がいつも実験をしている16号室の部屋の鍵を知らないかと聞かれました。
 実は1年前に正月休みからベトナムに戻ると、16号室は土足禁止になっていました。H君が細胞の培養をするからスリッパに履き替えるようにと、ドアに張り紙がされていました。
 そうことならと、私は素直に従ったのですが、16号室の鍵が見当たりません。Tさんは産休で、代わりにエントのVさんがサポートをしてくれていたのですが、彼女に聞いても16号室の鍵は知らないという返事でした。
 H君に尋ねると、16号室への出入りは隣のラボから行うようにするので、今後は16号室のドアは使わないから必要ない、という返事でした。でも、鍵はきちんと保管しておいた方がいいのではないかと思いましたが、彼が問題ないというのでそのままにしていました。
 それが、今になって、16号室の鍵を知らないかとは、本人は自分がどこに置いていたかも忘れてしまっているのでしょうね。
 それよりももっと腹が立ったのは、クリーンベンチの搬出と搬入をするために冷蔵庫やインキュベーターを少々移動しなければならなかったのですが、H君がインキュベーターのコードをハサミで切ろうとしていたことでした。クリーンベンチの幅はギリギリインキュベーターを動かさなくても通せるはずなのに、なんてことしようとしているんだ。
 人が親切で長崎ラボのクリーンベンチの話を持ってきたのに、こんな奴のために汗をかいた自分が情けなくなりました。
 どうにかクリーンベンチは交換できて、冷蔵庫やインキュベーターも元の位置に戻して電源も入れることができましたが、どうにも腹が立ちました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«水曜日の稽古の最終日