2021年1月15日 (金)

メタボ克服のための減量方法

 11月の健康診断の結果、メタボ予備軍の判定が下されたので、保健所の特定健康相談に行ってきました。悪玉脂質と善玉脂質の割合も良くない数値でした。

 筋トレとジョギングを毎週定期的に行なっていること、体重が半年で5kg減ったけれどこの3ヶ月間はほとんど横ばいのことなどを話しました。体重の減少は直線的ではなく階段状に起こることや、運動をした後で間食するのはよくないので、午前の間食をやめて果物の量を半分にすること、4ヶ月間で2kg減量することを目標にすることなどを確認しました。

 相談をする中で、統計的なデータに基づいて目標値と期間を設定するという方法が、科学的で説得力があるように感じました。このやり方は仕事でもトレーニングでも同じです。できるだけ具体的にするというのはいい方法だと思います。

| | コメント (0)

2020年12月30日 (水)

2020年の私の十大ニュース

今年の十大ニュース。ただし、今年は順位をつけず、起きた順に記述します。

1. バンコクのマヒドン大で蚊の標本の残りをデジタル化しました。出張が認められず、個人負担となりました。大学の同級生がバンコクへ転勤となったので再会。

2. ホーチミンパスツールのTさんの紹介でカントー大学の医学部へ面接に行ってきました。あちらの提出した条件に合わず、不採用となりました。

3. 任期終了で長崎大学を退職し、ベトナムから帰国しました。片付けと引越しが大変でした。コロナの影響で何人かのベトナム人の友達とは別れの挨拶ができませんでした。

4. 珍しく東京で3月末の雪の中、コロナ対策のためレンタカーで実家に帰りました。2週間の自宅軟禁の後、市役所で行政手続きをして、ハローワークで毎月失業保険をもらう生活が始まりました。

5. Macは帰国直前にコーヒーをこぼして動かなくなったので、修理に出しました。ついでに時計と靴も修理に出したのですが、どちらもコロナの影響で遅れました。

6. 土木会社に貸していた土地のことで近所とトラブルになったので、母親の付き添いで私が話し合いに立ち会いました。結局、土木会社は立ち退くことになりました。

7. 長崎大学の時のメールアドレスが使えなくなり、いろいろと不便になりました。アドビも今まで通りに更新できなくなり、イラストレーターだけ購入しました。更新できないのに課金だけされているのに気づいて、返金してもらうことになりました。

8. 論文の発表について上から横槍が入り、大学のハラスメント委員に相談したりしました。

9. 筋トレを4月から開始したのですが体重が80kg近くになったので、8月からジョギングを始めました。5kgの減量に成功しました。

10. 父親の新盆と一周忌を済ませました。コロナ禍で日本に簡単に戻れない人が多い状況なので、クビになったにせよ、日本に戻ってきてよかったと思いました。

 今年はコロナの影響で、オリンピックは延期となり、感染防止のために自粛ムードの1年でした。論文書きのためもあって家に籠る日々が多かったのですが、その割に印刷中が1報だけで、査読中が2報、書き終わりそうなのが1報です。市の図書館で借りた本とツタヤで借りたDVDが息抜きでした。

 来年はコロナも収まって、もう少し自由に人が行き来できればいいと思います。今年は就職が決まらなかったので、来年は早く決めたいです。それとマダニの論文が1つも出ていないので、早く世に出したいです。来年はいい年にしたい。

| | コメント (0)

2020年12月28日 (月)

母のスマホ挑戦

Tempimageejwxvl

 スマホを使う母。私が新しいのを購入して、私が日本で使っているのを母親に渡す予定でしたが、ベトナムで使っていたスマホの情報をそのままコピーできるかお店の人からわからないと言われたので、もうしばらく今のを使うことにしました。それで母にはiPhone SEの64MBを買ってあげました。

 母はもう85歳です。あと何年使えるかわかりませんが、孝行したいときに親はなしと言いますから、ボケてしまう前に渡しておいた方が良いと思いました。半年くらい前から本人も興味を持ち始めましたし、ガラケーの音声の調子が悪くなってきたようでしたので、施設に預けるのが何ヶ月分か遅れると考えれば、安いものです。本人は、このまま私に介護をしてもらおうに考えるようになってきたようなので、それならボケを少しでも遅らせようと思ったわけです。

 しかし、忘れっぽいので、毎朝使い方を聞いてきます。また、指先の感覚が年をとって違ってきたのか、うまく操作ができないことがしばしばあります。とりあえず電話とLINEは使えるようになりました。

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

ある意味、いいクリスマス

Tempimagetkydeq

 先週は12月としては珍しく雪が積もりました。クリスマスだし、雪だるまの写真でもベトナムの友達に送っておこうと思って、庭の日陰に残っていた雪で急きょ作った雪だるま。雪がだいぶ融けて凍っているのでかなり小さくまとまりました。雪だるまを作るのは、たぶん、従兄弟の子供が遊びにきた時に作ってあげた時以来だから、30年ぶりかも。

 先ほど、この前通った論文の校正が終わり、明日は先日戻ってきた論文のコメントに対応します。日本で家族(老母)と過ごし、研究は少しだけど前進。ある意味では、今年はいいクリスマスです。 

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

3年ぶりの論文

 8月に内容を修正して投稿した論文の返事がなかなか戻ってこないので、また伺いのメールを出そうかと思っていたら、ついさっきアクセプトされましたという連絡が届きました。よかった。

 年間4号発行する雑誌なのですが、9月に出るはずの第3号がなかなか出ないので、アメリカの雑誌だけに、もしかしたら編集長がコロナで倒れたのかも、と心配してました。昨日は私の誕生日だったのですが、何よりの誕生日プレゼントになりました。自分の書いた論文としては3年ぶりで、英語の論文としては5年ぶりです。

 昨日はベトナムの知人をはじめお祝いのメッセージをもらったのですが、アクセプトされた論文の共著者にもなっている元アシスタントのTさんから夫のS君と先月別れたという連絡もありました。夫のS君がネットのビジネスで借金をこしらえてしまい、ヤクザから取り立てに追われて、逃げるように地元に戻ったTさん一家ですが、あれから1年もたなかったようです。S君はハノイの有名な病院を辞めたそうで、これからどうするのでしょう。

| | コメント (0)

2020年11月18日 (水)

市の健康診断

 午前中は市の健康診断に行ってきました。今までやってきた大学や役所の健康診断とは違って、一般のやつでした。赤城町の体育館で行ったのですが、11月のわりに暖かかったのでトイレも近くなくてよかったです。

 尿や便、血液の検査結果は後にならないとわかりませんが、血圧は60から90の間でした。ベトナムに行く前も低めだったので、自分としては正常でした。身長は1cmほど低くなり、体重は74kg台でした。腹周りは85を超えていたので、太り気味でした。体重をあと5kg落とさないと。

 検査の後にもらった紙には、血液を多めに取った後は激しい運動は控えた方がよいと書かれていたので、夕方走るのをやめて、無料券で伊香保温泉に行ってきました。温泉街の一番奥の露天風呂ですが、紅葉はもう終盤でした。群馬県の夜の道は暗いので、夜の運転は少しいやですね。

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

手間取っているベトナム時代の論文

 ベトナムの最後の方に予備的にやっていた実験を2本の論文にまとめて国際誌に投稿したのですが、そのうちの1本は修正して投稿し直したら、すぐに却下されてしまいました。これは書き直して国内誌に投稿したのですが、大幅に修正するように指示が出されたので、今はそれを修正することに力を注いでいます。

 もう一つの論文は2ヶ月以上待たされたのですが、1週間以内に大幅に修正して返送せよという編集者からの指示が戻ってきました。英文校閲をやり直したので1週間で終わらず、2週間後に投稿したのですが、その後3ヶ月以上経っても戻ってきません。この前、投稿したHPを見てみたら、修正論文の返送が遅れる時に出すメールのフォーマットがありました。私は前回、それには気づかずにいて、自分でカバーメールの内容を考えて送っていました。一応、このメールの様式を使って、そろそろどうでしょうかと伺いのメールを出してみたのですが、もう2週間も経つのに返答がありません。

 今朝、千葉大の時の恩師が家に来る夢を朝方に見ました。母親に紹介しようとするのですが、なぜかうまく伝わらずもどかしい思いをして目が覚めました。早く千葉大の時の論文を書けよ、という焦りなのかな。最近、現実っぽい夢を見ます。

 先日、義弟の父親が亡くなったので、午前中は告別式に行ってきました。コロナ禍の状況でのお葬式だったので、受付をして香典を渡して、お焼香をしたら終わりでした。珍しく兄が来るのが遅れたので、少し妹夫婦と話をしましたが、10分程度で葬儀場を後にしました。

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

医者のためのスライド作りのバイト

 4月から大学や研究所、官庁の公募に毎月最低2つ出してきた中で1個だけ、委託契約の形で仕事を回してもらえるようになりました。仕事の内容は医者や研究者の学会発表用のスライドを作るお手伝いです。

 先月、仕事を回す予定ですと通知が来て、今週から1週間以内で作業をする予定でした。月曜の夜に英語と日本語のパワポのスライドとタイトルのようなものが記されたエクセルファイルが送られてきました。日本語のスライドを参考にして、エクセルファイルに黄色く塗られている番号の部分のスライドを作成せよ、という依頼でした。中身は某有名企業のコロナワクチンに関するもので、それぞれのスライド1枚の中に情報量が詰め込まれた、合計100枚近い量でした。

 これを日本語に直すのか、と最初に思ったのですが、そうせよとはメールに書かれておらず、文献を自分でも検索してそれを参考により深い内容に仕上げて下さいと数歩先に進んだ感じの依頼が書かれていました。

 とりあえず文書に書かれていないことを早く確認しておいた方がいいなと思い、すぐに電話を下さい、と連絡してみたのですが、昨日は電話はかかってこずに、今朝、忙しいのでとりあえずという前書きと共に少し詳しい内容が書かれたメールが送られてきました。そして、午後に電話が入りました。

 まず、日本語に訳すのかどうかを確認したところ、そうでした。しかし、依頼主は英語のスライド以上に内容の洗練されたものを求めている感じでした。正直に、これ以上深い内容のスライドは作れないと答えたところ、キャンセルしますかと問いかけられたので、そうします、と回答しました。

 スライドの説明がとても小さくて、この説明を誰が読むんだというレベルだったので、それも断りたかった原因でした。スライドはシンプルでわかりやすいものでなければダメだという教育を受けてきたので、聴衆が読めない説明をてんこ盛りにするのは私からすると一番言いたいことがぼやけるだけで、誤魔化しているようにしか思えません。

 いいバイトだと思ったのですが、もう依頼は来ないでしょうし、来なくてもいいです。

 

| | コメント (0)

もう二度と頼みたくない英文校閲業社

 以前、英語の原稿をチェックしてくれる業者はあまりなかったか、ほとんど宣伝がなくて知られていなかったと思います。今は国内に大手2社があって、どちらもHPで大々的に論文の書き方の指導や講座の宣伝をしています。

 私は、千葉衛研の時に隣の研究室の方が紹介してくれた業者をずっと贔屓にしていました。多少値段は高めなのですが、論文の内容を吟味して納得のいくまで手直しをしてくれるし、レビジョンの原稿は割引でみてくれるので,長い目でみるとコスパがよかったです。

 しかし、大手2社はこれまでまったく利用していなかったので、今年になってからここを利用してみることにしました。早く論文になりそうなものから書いていたので、ベトナムで私のアシスタントとひっそりとやったいくつかの実験を2本にまとめました。

 その2本をそれぞれの業者に頼んでみたのですが、一つは思っていたよりも安く、しっかり見てもらえた感じでした。レビジョンの原稿も割と安くすみました。ここは長崎大学と提携していて、定期的に論文の書き方のセミナーを大学でも開いていますし、この頃は無料のウェブセミナーを開いています。

 もう一つの論文は大手の別の業者に頼んだのですが、少々割高だなという印象でした。あまり英文を直されていなかったのは知り合いが内容のチェックをして良くなったせいもあるかと捉えていました。

 昨日、レビジョン原稿を修正して、念のためここの業者に見積もりをしてもらったところ、1回目よりも値段が上がっていました。普通、修正原稿は、直した部分を見るものなのですが、オプションのサービスをつけていなかったから、もう一度最初から見るという返答でした。HPからやり直そうにもできないので、メールで問い合わせてみたのですが、同じ返答でした。

 サービスが通り一辺倒で融通が効かない。もう二度とこんな業者に頼みません。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

日本の四季を実感

 九月の末になって朝晩はかなり涼しくなってきました。朝10時に食べる果物もスイカから梨へと変わり、最近は実家の柿を食べています。とうもろこしも先週で食べ納め。あとはサンマといきたいところですが、今年は不漁で、異常に高いそうです。

 ベトナムも果物や花で季節の変化を感じますが、真夏でも鍋を食べたりするので、日本ほど季節の移り変わりを感じることはなかったです。空、雲、山の緑。食べ物と風景で四季の移り変わりを実感できるのが日本で暮らしていて一番いいところです。

| | コメント (0)

«Adobeの更新