2020年10月14日 (水)

医者のためのスライド作りのバイト

 4月から大学や研究所、官庁の公募に毎月最低2つ出してきた中で1個だけ、委託契約の形で仕事を回してもらえるようになりました。仕事の内容は医者や研究者の学会発表用のスライドを作るお手伝いです。

 先月、仕事を回す予定ですと通知が来て、今週から1週間以内で作業をする予定でした。月曜の夜に英語と日本語のパワポのスライドとタイトルのようなものが記されたエクセルファイルが送られてきました。日本語のスライドを参考にして、エクセルファイルに黄色く塗られている番号の部分のスライドを作成せよ、という依頼でした。中身は某有名企業のコロナワクチンに関するもので、それぞれのスライド1枚の中に情報量が詰め込まれた、合計100枚近い量でした。

 これを日本語に直すのか、と最初に思ったのですが、そうせよとはメールに書かれておらず、文献を自分でも検索してそれを参考により深い内容に仕上げて下さいと数歩先に進んだ感じの依頼が書かれていました。

 とりあえず文書に書かれていないことを早く確認しておいた方がいいなと思い、すぐに電話を下さい、と連絡してみたのですが、昨日は電話はかかってこずに、今朝、忙しいのでとりあえずという前書きと共に少し詳しい内容が書かれたメールが送られてきました。そして、午後に電話が入りました。

 まず、日本語に訳すのかどうかを確認したところ、そうでした。しかし、依頼主は英語のスライド以上に内容の洗練されたものを求めている感じでした。正直に、これ以上深い内容のスライドは作れないと答えたところ、キャンセルしますかと問いかけられたので、そうします、と回答しました。

 スライドの説明がとても小さくて、この説明を誰が読むんだというレベルだったので、それも断りたかった原因でした。スライドはシンプルでわかりやすいものでなければダメだという教育を受けてきたので、聴衆が読めない説明をてんこ盛りにするのは私からすると一番言いたいことがぼやけるだけで、誤魔化しているようにしか思えません。

 いいバイトだと思ったのですが、もう依頼は来ないでしょうし、来なくてもいいです。

 

| | コメント (0)

もう二度と頼みたくない英文校閲業社

 以前、英語の原稿をチェックしてくれる業者はあまりなかったか、ほとんど宣伝がなくて知られていなかったと思います。今は国内に大手2社があって、どちらもHPで大々的に論文の書き方の指導や講座の宣伝をしています。

 私は、千葉衛研の時に隣の研究室の方が紹介してくれた業者をずっと贔屓にしていました。多少値段は高めなのですが、論文の内容を吟味して納得のいくまで手直しをしてくれるし、レビジョンの原稿は割引でみてくれるので,長い目でみるとコスパがよかったです。

 しかし、大手2社はこれまでまったく利用していなかったので、今年になってからここを利用してみることにしました。早く論文になりそうなものから書いていたので、ベトナムで私のアシスタントとひっそりとやったいくつかの実験を2本にまとめました。

 その2本をそれぞれの業者に頼んでみたのですが、一つは思っていたよりも安く、しっかり見てもらえた感じでした。レビジョンの原稿も割と安くすみました。ここは長崎大学と提携していて、定期的に論文の書き方のセミナーを大学でも開いていますし、この頃は無料のウェブセミナーを開いています。

 もう一つの論文は大手の別の業者に頼んだのですが、少々割高だなという印象でした。あまり英文を直されていなかったのは知り合いが内容のチェックをして良くなったせいもあるかと捉えていました。

 昨日、レビジョン原稿を修正して、念のためここの業者に見積もりをしてもらったところ、1回目よりも値段が上がっていました。普通、修正原稿は、直した部分を見るものなのですが、オプションのサービスをつけていなかったから、もう一度最初から見るという返答でした。HPからやり直そうにもできないので、メールで問い合わせてみたのですが、同じ返答でした。

 サービスが通り一辺倒で融通が効かない。もう二度とこんな業者に頼みません。

| | コメント (0)

2020年9月28日 (月)

日本の四季を実感

 九月の末になって朝晩はかなり涼しくなってきました。朝10時に食べる果物もスイカから梨へと変わり、最近は実家の柿を食べています。とうもろこしも先週で食べ納め。あとはサンマといきたいところですが、今年は不漁で、異常に高いそうです。

 ベトナムも果物や花で季節の変化を感じますが、真夏でも鍋を食べたりするので、日本ほど季節の移り変わりを感じることはなかったです。空、雲、山の緑。食べ物と風景で四季の移り変わりを実感できるのが日本で暮らしていて一番いいところです。

| | コメント (0)

2020年9月20日 (日)

Adobeの更新

 パソコンのウイルスチェックをした後で、AdobeのIDの承認を求められたのですが、メルアドも電話番号も長崎大学やベトナムの時のままで変えていなかったので、新しいアドインを作っておいてから前のIDを操作しようとしたら前のアドインが使えなくなってしまいました。

 Adobeの方に連絡をとってカードや電話番号で私の前のアドインを復活させようとしたのですが、カードの記録が残っていないという返答でした。Windowsのパソコンに辛うじて残っていた1年前のメールでAdobeから使えるようになりましたというメッセージは残っていたのですが、私のアドインは見つからないようです。

 そういえば、ちょうどAdobeの更新のあった去年の11月にカードのフィッシングに引っ掛かったかもしれないことがあったので、カード会社に連絡をして処分して新しいカードを作ってもらったのを思い出しました。もしかしたら、入金されていなかった可能性もあると思って、さらに念を入れて二つのカード会社に連絡をして、昨年の10月、11月の明細を調べてもらいました。結果は、どちらもAdobeでの引き出しはなかったということでした。

 ということは、10ヶ月近くただでCreative Suitsを使っていたということになります。教職員ならアカデミック割引で半額で利用できたのですが、論文作成に必要なIllustratorだけ1年間契約し、Photoshopは必要な時だけ月割で利用することにしました。

 今日はお彼岸だったので、兄弟が集まって墓参りに行ってきました。その後で家で11月にある父の一周忌の相談をして、秋のお彼岸は終わり。コロナの問題があるので、身内だけにして、ご近所と親戚は半田の伯母を除いて遠慮させてもらうことにしました。

 

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

父の新盆

Img_0134_20200818114301 Img_0135

 新盆が終わりました。今年はコロナウイルスの流行もあって、親戚を含めてお客さんがお線香をあげたらさっさと帰る感じになりました。さらに家族内で少しゴタゴタしてしまい、後味の悪いお盆となりました。新盆が終わったのであとはお彼岸と一周忌を残すだけです。

 子供の頃はお盆が過ぎると気温も下がり、秋の気配が漂ってきたものですが、今年は連日最高気温が35度近くになり、まだとても暑いです。喪に服すのとコロナとで家にいることの多い今年の夏。しかし、稲穂が次第に実ってきました。でも、よく考えてみると、最近の稲は台風を避けて早めに収穫できるように改良されたようです。そういう点でちょっと季節の感覚がずれてます。

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

毎月職探し

 今週、ようやく梅雨明けしたのですが、急に暑くなりました。連日、30度を超えています。ハノイの6、7月の暑さに比べれば、それほどのことはないはずなのですが、家には冷房が居間にしかないので、2階で書き物をしていると結構応えます。

 先週末にマレーシアの大学に公募を出すはずが、推薦状が3通揃わなかったので、土曜日にタイの知人に頼んで急いで書いてもらいました。どうにか日曜日に揃ったので、すぐに提出しました。来週、また職安に書類を提出しないといけないので、今週末にもう一つ公募の書類を出さないといけません。

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

リジェクト続き

 2ヶ月ほど前に投稿した論文の返事がようやく来ました。結果はリジェクト。これで2回連続です。前の原稿もまだ修正が終わっていません。論文を書くのが遅いのを早く修正しないと。

 就活も、残念ながら、の繰り返しです。どこかで上潮にのりたい。

| | コメント (0)

2020年7月21日 (火)

不採用のメール

 またも、採用を見送りさせることになりました、今後のご活躍をお祈りいたします、という文面のメールが届きました。

 もう、研究を止めることを視野に入れて、悔いのないように論文にしておきたいものは早めに論文にしておこう。

| | コメント (0)

2020年7月18日 (土)

活動自粛

 週の大体半分は母親が外出するか畑仕事をするので店番をしなければなりません。一階にいる必要があるので、筋トレをして、その後事務的な作業、たとえばメールのやりとりとか公募で提出する書類を作成したりします。最近は午前か午後のどちらかにPerlというソフトフェアの勉強をしています。Excelとの相性がいいらしいので、将来Excelのデータの整理や解析をする時に備えています。あとの時間は論文書きと関連した論文を読んでいます。

 夕方6時には母親が戻ってくるので、それから風呂に入り、夕食をとってからテレビかDVDを見て、1時間ほど論文を読んで、寝る前に図書館で借りてきた本を12時くらいまで読んで寝る。こんな毎日で、テレビの番組と妹が来る土曜日以外は曜日を感じることがないので、あまり週のメリハリがありません。

 今はコロナの問題がありますから自粛は当然ですが、うちの場合、父が死んでからまだ1年経っていないので喪中です。11月以降に活動再開かな。

 

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

今年の折り返し

 今年も半分折り返しました。日本に戻ってから3ヶ月が経ちました。この間に投稿できた論文は1報だけです。

 今は失業保険をもらっているのですが、毎月最低2件、どこかに就職活動をした実績がないともらえません。今のところ4月から3回連続落ちています。それ以前のも加えると何件になるのか、もう忘れてしまいました。私の場合、失業保険の出るのも8ヶ月間なので、秋までにはなんとか決めたいですし、論文もできるだけ仕上げてしまいたいです。

| | コメント (0)

«今年の折り返し