« 秘書の募集 | トップページ | 秘書さんの面接 »

2008年4月28日 (月)

やっぱり必要、ベトナム語

 土曜日にようやく日本から船便で送った荷物が届きました。ひと月ぶりで、衣服にカビかキノコが生えているかと思いましたが、一足の革靴にうっすらとカビのようなものが生えていた程度で、正直ホッとしました。荷物のほとんどはこちらでこれから2年間に勉強したり、読みたかった本です。あとは椅子と本棚、疲れた時にすぐに横になれるベットがくればいうことないのですが...今回は日通にお任せしたのですが、こちらの担当の方が途中から日本人に代わってくれて何よりでした。そうでなければ配達は来週に延びていたかもしれません。

 金、土、日といつもの角田レストラン(=百円飯屋)で夕飯を食べました。金曜には、食事中に食堂の女の人からなにか尋ねられて、そのあと紙に何かを書いて渡されました。これは、告白か、と思いましたが(男っておバカ)、家でベトナム語の本で調べたら、「あなたは何歳ですか?}と、書いてありました。日曜日にもまた同じ質問を書いた紙を渡されたので、44歳だよ、とベトナム語で本人は言ったつもりでしたが、その場にいたベトナム人の人たちから発音を正されたのかなんだか笑われて、肝心の本人には伝わらないまま、終わってしまいました。フーテンの寅さんで、寅さんがしゃべったことが桜さんを除いて寅屋の皆さんに冗談に受け取られた雰囲気でした。

 金曜日には、なんか習慣になっていますが、アパートのベトナム人おじさんに酒を飲まされました。ウイスキーかと思ったら妙に生臭くて、蛇の絵を描いて見せたら、そうだ、そうだ。このおじさんは朝晩顔を合わせると、大きなゆっくりしたベトナム語で話しかけてきます。ごはんをたべましたか、とか、しごとにいくのですか、とか。

 動機は何であれ、やっぱりベトナム語を勉強しよう。

|

« 秘書の募集 | トップページ | 秘書さんの面接 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり必要、ベトナム語:

« 秘書の募集 | トップページ | 秘書さんの面接 »