« 安全を込みにした家賃と管理のおじさん | トップページ | カビ »

2008年4月12日 (土)

サイドビジネス

 昨日の続きになりますが、私のアパートの家賃のことでがっかりしていたDさんに、「生活するのが大変だろうけど、何かサイドビジネスをしているの?」、と思いきって尋ねてみました。彼の答えは、「薬を売っている。」でした。薬って、まさかヤクじゃないだろうな、とか一瞬考えましたが、彼が付け足して言うには、シャンプーとか洗剤らしいです。

 今、室長のYさんが南部に調査に行っているせいもありますが、残っている昆虫研のスタッフはあまり研究所に来ません。Dさんは社会人院生のせいもあって午前中は講義に出てからお昼前に来て、3時過ぎには帰ります。いちばん長くいるのが大学から実習に来ている学生で、朝8時過ぎから夕方5時か6時くらいまでいます。女性スタッフが他に二人いるのですが、一人は子供が小さいせいかわかりませんが、9時過ぎにきて時々いなくなって3時前には帰ります。もう一人の人は最近あまり見かけませんが、来ない時に何をしているのかわかりません。

 当然、夕方になると昆虫の研究室には私を除いて誰もいなくなるのですが、日本人の私は安全のため夜まで残ってほしくない、とYさんから言われているので、4時過ぎから日本人スタッフのいるフレンドシップラボに来て、メールと文献のチェックをします。こちらのネットの速度は昆虫研に比べてかなり速いので、インターネットを使うような作業は4時以降に行うようにしています。

 私はあまのじゃくなことろがあるので、環境に恵まれなかったり、虐げられると、かえってやる気が上がります。マゾかと人から言われそうですが、得な性格だと思います。

|

« 安全を込みにした家賃と管理のおじさん | トップページ | カビ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドビジネス:

« 安全を込みにした家賃と管理のおじさん | トップページ | カビ »