« 洗濯料金5千円 | トップページ | 洗濯の続き »

2008年5月 9日 (金)

洗濯した女の子からのお詫びと原稿2本

 おとといの夜、アパートに帰ったら管理人のおじさんが何やらベトナム語で話しながら英語のメモを渡しました。本当にごめんなさいと、書かれてあったので、洗濯をしてくれている女の子がおじさんに頼んだのでしょう。エレベーターで自分の部屋に行こうとしたら、おじさんがまた何か言いながら、プラムのような果物を渡しました。おじさん、いいよ、と断ったのですが、まあ、いいからさ(勝手な推定訳)、と。結局、4月分の洗濯代は全額出さなければなりませんが、これでよかったのかも、と思っています。自由に洗濯機と乾燥機が使えるのですから。

 応動昆の英文校閲が終わり、原稿が戻ってきたので、急いで原稿を修正して送り返しました。これであとはゲラのチェックを待つのみです。植物防疫に載せる原稿も共同筆者からかなり赤が入って戻ってきました。指摘された箇所をすぐに直して、夕方に修正原稿をメールに添付して送りました。あと滞っているのは研究計画のみです。何人かの人に意見をもらったら、来週には日本に送りたいです。

 来週はいろいろ新庁舎へ引っ越しです。月曜にフレラボ、土曜にエントラボと週の初めと終わりに関係する研究室の引っ越しが予定されています。ひと月たって徐々に仕事をする環境が整いつつあります。

|

« 洗濯料金5千円 | トップページ | 洗濯の続き »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯した女の子からのお詫びと原稿2本:

« 洗濯料金5千円 | トップページ | 洗濯の続き »