« 身銭を切ってベトナム語 | トップページ | 苦手だった統計の勉強法 »

2008年5月 3日 (土)

酒は百薬の長

 昨日は朝からおなかが痛かったので、夕飯は軽くすませようとしたのですが、アパートに帰ると管理人のおじさんがにこにこしながら私の手を掴んで奥のソファに座らせて、またお酒を飲まされました。それからおじさんの一方的ベトナム語講座を10分間聞かされました。この日はウィスキーだったのですが、飲んだら腹の具合が急に良くなった感じがしました。

 同じアパートに日本人の若者二人、中年男性が二人住んでいます。私がおじさん相手に酒を飲んでいると、若者二人はベトナム人の彼女とバイクで夕飯を食べに出て行きました。私はだいぶ腹の調子が回復したので、注がれた分だけ飲み干すと、百円飯を食べに出かけました。

005_5

 昔、日本でも車の埃を払うときに使っていたもの。10年以上前にC県衛生研究所の公用車で見かけたのを最後に個人的には日本で絶滅したと思っていましたが、ベトナムには生き残っていました。

|

« 身銭を切ってベトナム語 | トップページ | 苦手だった統計の勉強法 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒は百薬の長:

« 身銭を切ってベトナム語 | トップページ | 苦手だった統計の勉強法 »