« マンゴスチンから私のキャラへ | トップページ | クリーニングとベトナム語試験 »

2008年6月19日 (木)

挨拶回りと大雨、停電

 午後に新任の私とHさんの挨拶回りをするためにY教授、事務のFさんと四人で日本大使館に行ってきました。厳重なセキュリティーチェックを受けてから、しばし待ち、さらに厳重な奥の院に入ると、閑静ですが、やや無機的な感じのするオフィスに通されました。そこで秘書官の方と30分ほどY教授の報告を中心にお話をしました。次の訪問先のJICA本部と日本大使館とはすごく近かったのですが、所長との面談の約束まで時間があったので近くのホテルでお茶をしました。その間に雲行きが怪しくなったなと思ったら、JICA訪問の前に雨が降り出しました。

 ホテルとJICAとは隣同士だったのですが、雨足が強くてボーイさんに傘をさしてもらってようやく移動できました。ここでも厳重なガードを通り抜けて所長室に通されて、また30分ほどお話をしてすぐに帰る予定だったのですが...。

 タクシーに乗ったのは良かったものの、大渋滞。本来なら片道30分の道のりが1時間半かかりました。しかも、途中幾度が道が水没していて、足元で水がぴちゃぴちゃ当たっている音がして、止まるんではないかとかなり不安になりました。なんとか研究所の近くにたどりついたので私だけ下ろしてもらって、どしゃ降りと水たまりを突っ走って研究所にこぎつけました。NIHEは建物全部が停電でした。エントの皆は帰っていて、カギが閉まっていましたが、フレラボはお嬢さんのいるHさんを除いてみんな残っていました。もう一度門番さんのところまで戻ってエントのカギを借りてきて、パソコンやアパートのカギが入ったカバンを持ち出して、冷凍庫のサンプルが心配だから残ると言っていたTOさんをY教授に電話でなだめてもらって、帰宅しました。

 今日はあいさつ回りだったのでスーツを着て行ったのですが、びしょ濡れでした。どっちみちクリーニングに出す予定だったのですが、シャツや靴下を洗濯して乾燥機にかけていたら、プッツーン。アパートが停電になりました。

 1時間半後にようやく復活。やれやれ。

|

« マンゴスチンから私のキャラへ | トップページ | クリーニングとベトナム語試験 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶回りと大雨、停電:

« マンゴスチンから私のキャラへ | トップページ | クリーニングとベトナム語試験 »