« リュウキュウヤマガメ | トップページ | 新任紹介としてのプレゼン »

2008年7月 4日 (金)

プレゼンの練習とベトナム語講座

 今日もベトナム語講座はピンチヒッターの先生でした。ベトナム語の質問を最初に30分ほど受けたのですが、あまりの私の不出来に先生の集中力が切れてきたらしく、突然英語を話し出しました。彼女の話を聞くと、なんでも午後からすでに日本人二人に英語を教えてきてストレスがたまっているとか。

 昨日はレッスンの復習をしましたか、と聞かれたので、酒を飲んでましたと真っ正直に答えると、どうしていつもお酒を飲むのですか、とさらに質問をされました。長いこと生きてりゃ人生いろいろあるんだよ、と答えたかったのですが、話が混乱しそうですし、さらに突っ込まれそうな気がしたので、奥さんを忘れるためだと答えたら会話がぷっつり途絶えてしまいました。

 翌日のプレゼンに使うベトナム語の歌詞を教えてもらおうとパソコンを取り出してパワポを見せたところ、結局全部の話の流れを説明することになり、結果的に予行練習をしていました。昼間にもベトナム人学生のCちゃんにプレゼンの内容を全部説明したので、結局、朝一番にY教授に日本語で説明したのを加えると三回練習していました。おかげでどこがわかりずらいのか指摘してもらえました。

 ベトナム語講座は先生が今日は申し訳ないからと、なかったことになり、来週以降に持ち越されました。

 翌朝起きたら、携帯にCちゃんとベトナム語の先生から、プレゼン頑張ってくださいと、メールが入っていました。クー、泣けるなあ。

|

« リュウキュウヤマガメ | トップページ | 新任紹介としてのプレゼン »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼンの練習とベトナム語講座:

« リュウキュウヤマガメ | トップページ | 新任紹介としてのプレゼン »