« YIさんの企画 | トップページ | 論文の校正とハノイの気候 »

2008年7月16日 (水)

とりあえずベトナム語講座が終わる

 今日は二十回目のベトナム語の授業、すなわち最後の授業でした。簡単な復習をしたのち、試験をしました。声調の試験の後で、文法の試験でした。声調の方は最初はわりとすんなりできていたのですが、途中からとたんにできなくなりました。正解は半分くらいでしょうか。文法は、どうにもボキャブラリが不足していて、「黄色」なんて単語すらもわかりませんでした。全体では半分もできませんでした。文法はだいたいわかったつもりでしたが、細かいミスをなくすにはもう一度やり直すしかありません。ただし、これからフィールドに行くことがかなりあるので、蚊のシーズンが終わりになる10月か11月位から再開する予定です。

 採点が終わったら、土砂降りの雨でした。先生が帰ると言うので、大丈夫ですかと聞くと、この季節はいつも6時過ぎから雨で、こんなのはいつものことで慣れている、と言って出て行きました。すごい。

 私は、今日は飲みのお誘いがあったのですが、正直この土砂降りの中を出掛けるのはかなり億劫でした。HTさんに電話をするとかなり明るい声で、待ってるよー、というお答だったので豪雨の中をタクシーを呼んで出かけました。実は、試験直前に携帯が鳴って、どうせY教授からの飲みの誘いだと思って、しかも日本から直前に電話が来ていたので無視していたのですが、しっかり携帯メールにお店の名前が書かれていました。

 それでタクシーですが、何箇所か雨で通れなくなった道を迂回して、最後にHTさんからお店の人に電話を代わってもらって、近くまで行きました。というのも、お店の前の道も川になっていて小型車ではとても行けそうになかったので、100mほど手前で降りて、歩道を走るバイクをよけながら歩いていきました。

 なんやかんやで二時間ほど三人で日本料理を食べながらビールを飲んでいると、帰る頃にはすっかり水はひいて元通りの道になっていました。日本だったら翌朝まで雨が降り続いたりして、いろいろ被害が出るでしょうに、ベトナムの雨で道の水が増す速さと引く速さには驚かされます。

 だけど、普段あれだけ汚している道で、おまけに下水管と側溝が共用だから、やっぱキタネエはずだよなあ。

|

« YIさんの企画 | トップページ | 論文の校正とハノイの気候 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずベトナム語講座が終わる:

« YIさんの企画 | トップページ | 論文の校正とハノイの気候 »