« サッカーもボロボロ | トップページ | 目が開けられなくなって緊急入院 »

2008年9月16日 (火)

一筆逆転で拍子ぬけ

 昨日は日本では祝日でしたが、ベトナムでは平日だったのでいつも通り出勤しました。今週行う予定だった調査もなくなったので、明日から夏休みを取るつもりでした。

 朝、エントラボでD君から、NIHEの所長の調査申請書(=お墨付き)をこれから書いてもらって、それを計画書に添えて市当局に提出すれば、調査ができるのだけれど、いつから開始するか、と尋ねられました。

 はあ?

 そんな紙切れ一枚で許可が下りるのか、そもそも蚊を放すこと自体が問題だったのであって、それは全く改善されないのに、大丈夫なのか、と疑いましたが、夕方にはD君からあっさり、全部順調だ、と聞かされました。

 何なんだろう、と思います。

 本質的な問題は置いておくとして、オーストラリアに出張中のYさんからD君に電話がそうするように指示が入ったようです。だったら、最初からそうすればいいのに、と正直思いました。うれしいというより、拍子抜けしました。週末はとりあえず仕事のことは忘れて、今週は夏休みを取ってハロン湾にでも出かけようと考えていましたので。否応なしに調査の準備を再開しましたが、いったん遊びモードに入りかけていたので、なかなかモチベーションが上がりません。

|

« サッカーもボロボロ | トップページ | 目が開けられなくなって緊急入院 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一筆逆転で拍子ぬけ:

« サッカーもボロボロ | トップページ | 目が開けられなくなって緊急入院 »