« ビール飲んで、ドリアン食べて、カニになって、シカになる | トップページ | これまでのタンチャン調査での反省 »

2008年12月11日 (木)

2008年12月のフィールドの写真

Rimg0014_2 

 ここが私のフィールド。熱帯しています。

Rimg0013_2

 ディズニーランドのジャングルクルーズを思い出しながら、狭い道をてくてく歩いていくと、

Rimg0011  こんな家が建っていたりします。この家でなくて、隣の家に用があったのですが、あいにく留守でした。

Rimg0006

 エビの養殖池で泥をすくっているおじさん。だんだん池が泥で埋まってくるので、このように時々池の中の泥を外に出さなければいけません。

Rimg0004_2

 けれども、道にまで、しかも目的地への唯一の道にまで泥を積み上げるので、バイクでは進めません。現地案内のおじさんが、道端にあった(のかそれとも誰かが置いた)ヤシの葉を敷いて、どうにか歩いて渡りました。

 この3日間はこのような場所で仕事をしていました。

 特にオチはないのですが、落ち葉拾いということで。

|

« ビール飲んで、ドリアン食べて、カニになって、シカになる | トップページ | これまでのタンチャン調査での反省 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年12月のフィールドの写真:

« ビール飲んで、ドリアン食べて、カニになって、シカになる | トップページ | これまでのタンチャン調査での反省 »