« 元旦に考えた、十年後の自分 | トップページ | 止まらない咳と痰 »

2009年1月 3日 (土)

2日から仕事で2回鍋を食べる

 1月2日からいつものようにNIHEに行き、そのあとバッチャンで蚊の調査をしました。先々週に雨が降ったため、外に置かれている花瓶や茶碗に水がたまっていて、ボウフラがわいているかどうかチェックしなければならない容器が増えていました。今日はエント室長のYさんが初めて参加しました。他についてきた二人が新人でしたので、彼女がいてくれて助かりました。調査はスムーズに終わり、マーケットで買い物をしていきたいとYさんが言うので付き合いました。今日のマーケットは年明けのせいか、いつもより混んでいました。そのままマーケット近くの食堂で鳥鍋を食べました。

 NIHEに戻ると、フレラボの人たちは帰国した人以外は皆来ていて、お昼はウィルス部長のMさんに招待されて外食したそうです。飲めない秘書のTRさんまでワインを飲んで、頭が痛いとか言っていました。バッチャンから戻ってきたと私が言うと、今度風鈴を買ってきてくれとせがまれました。けしからん。俺はだるい体に鞭打って調査をしてきたというのに、仕事に行ったついでに買い物をして来いとは、何事だ、と、言うと、アシスタントのCoちゃんがすかさず、なんでそんなくらいで不平を言うんですか、と反撃してきました。

 よく考えると、今日もマーケットに行ってました。

 結局、サンプルをプリントアウトして渡されました。

 仕事を終えてアパートに戻ると、管理人兼ガードマンのおじさんが、鍋と炊飯器を指してベトナム語で何やら話しかけてきました。どうしたものかと困っていると、ちょうど9階に住む日本人の人が会社から戻ってきたところで、彼が言うには今夜鍋パーティーをやるからあと10分したら降りて来い、とのこと。ちょっと知り合いの買い物に付き合わなくてはいけなかったので、2時間たった8時過ぎから参加しました。いつも部屋の掃除などをしてくれている3人の女の子たちと先ほどの9階のイケメン君も参加していて、すでにデザートを食べ始めていました。私のために、おじさんがまた鍋を持ってきてくれて、食べさせてもらいました。旅の指差し会話帳を取り出しながら、スケベとか、彼氏はいますかとか、片言ベトナム語ですが会話を楽しみました。ちょうどホアンキエム湖でやってフラワーフェスティバルを見に行こうと誘われたのですが、私は風邪をこれ以上こじらせたくなかったので断りました。イケメン君も断っていました。

 なにはともあれ、アットホームなアパートです。

|

« 元旦に考えた、十年後の自分 | トップページ | 止まらない咳と痰 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2日から仕事で2回鍋を食べる:

« 元旦に考えた、十年後の自分 | トップページ | 止まらない咳と痰 »