« 近づく、旧正月 | トップページ | 旧暦の大みそかと元旦 »

2009年1月24日 (土)

テトで実験室が断水

 テト休暇に入って、NIHEの各ラボはドアにテープを張り、全く出入りできないようにしています。しかし、断水されたのには参りました。ボウフラの水を交換できませんし、トイレに行っても手を洗えません。ボウフラの水は家から持っていくしかないですね。

 先ほどY教授から手を洗えないならアルコールで消毒すればいいと教わりました。なるほど。手を消毒する必要のあるような実験をしたことがないので気がつきませんでした。手にスプレーをかけると、ほんのりと焼酎の匂いがしました。ベトナムではアルコールは発酵させたのを使っているとか。一瞬、いい匂い、と感じたのですが、アル中の二、三歩手前ですかね。

|

« 近づく、旧正月 | トップページ | 旧暦の大みそかと元旦 »

日常」カテゴリの記事

コメント

お聞きしたいんですが、ベトナムの方の話し声はどうですか?注意してもベトナムの方はすぐ忘れてしまうのか…役所も話しを聞いてくれないんで引越しするしかないですかね。外人の方は自分が騒音だしているのはわからないみたいですね…役所の人は本当相談にものってくれないんでこちらは困り果ててます。

投稿: | 2009年1月25日 (日) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テトで実験室が断水:

« 近づく、旧正月 | トップページ | 旧暦の大みそかと元旦 »