« 学生ラグビーでの苦い思い出 | トップページ | バッチャンの蚊の同定と洗浄室の匂いで頭痛 »

2009年1月15日 (木)

もっと歩け、ベトナム人

 アパートから職場まで歩いて5分なのですが、家を出てすぐに、いつも職場の前で客待ちしているバイタクのおじさんに声をかけられました。乗っていけ、と。すぐ近くだからいいよ、と通じない日本語で答えながら、いいよ、とジェスチャーしたのですが、乗っていけとさらにいうので、乗っけてもらいました。もちろんお金は請求されませんでした。

 昨日はエントの新年会(旧暦の忘年会)が昼にありました。私のアパートの近くのHawaiiというベトナム食レストランで開いたのですが、NIHEからそこまで歩いて10分もかからないのですが、皆タクシーで行きました。

 うーん、100円もしないタクシー代をけちるわけではありませんが、健康のためにもう少し歩いたほうがいいと思います。日本では近い距離を歩くというのは経済的、環境にやさしいなどなど美徳に近い感じがありますが、この国ではまだまだです。

 新年会は11時開始だったのですが、11時半になっても10人しかおらず、12時になって50人のテーブルがほぼうまりました。NIHEの部長クラスの方々も出席していて、昼間なのにいきなりワインから始まり、ウイスキーの一気で締めました。いやー、昼間の酒は効きますね。

|

« 学生ラグビーでの苦い思い出 | トップページ | バッチャンの蚊の同定と洗浄室の匂いで頭痛 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと歩け、ベトナム人:

« 学生ラグビーでの苦い思い出 | トップページ | バッチャンの蚊の同定と洗浄室の匂いで頭痛 »