« 何とかゴールして床屋に行く | トップページ | 久々のベトナム料理のレストラン »

2009年2月26日 (木)

ベトナムにいても忙しい年度末

 年度末が忙しいのはどこも同じです。日本にいた時には、この時期にマダニの活動が最盛期を迎えるのでその調査が忙しくて、おまけに3月下旬から4月上旬にかけて所属する学会(宗教団体ではありません)での発表があったので、平日は家に帰るのも遅く、土日も留守がちでした。

 ベトナムに来てから年度末は楽だろうと考えていましたが、日本からのお客さんが3月に入ると入れ替わりでやってきます。昨日は長崎のボスからもいろいろ話をしたいのでベトナムに来るというメールが入りました。4月からのプロジェクトの計画を立てて、早めに必要な器材や試薬を購入しておかなくてはなりません。ここのところ事務仕事が優先で、実務が後回しになりがちです。

 そんな矢先にY教授から来週の月曜日にジャーナルクラブをやるから、そこで発表してくれ、と頼まれました。えー、仕事増やさんでけろ(群馬の方言ではありません)、と思いましたが、来年度のプロジェクトに関連する論文を紹介することにしました。とりあえず、今は資料を読み漁っています。

|

« 何とかゴールして床屋に行く | トップページ | 久々のベトナム料理のレストラン »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムにいても忙しい年度末:

« 何とかゴールして床屋に行く | トップページ | 久々のベトナム料理のレストラン »