« 疲れがとれにくかった日曜、月曜 | トップページ | OB大の調査終了とHYさんの送別会 »

2009年3月14日 (土)

OB大との調査と積もる話

 朝8時半にアジアホテルにOB畜産大の人たちを車で迎えに行って、そのまま調査に向かいました。調査場所はノイバイ空港近くの工業団地からさらに奥に行った場所です。ここでハエや蚊を捕るわけですが、とにかく時間がかかりました。昨日の予定では、午前中日課を採集するトラップを仕掛けて5時くらいにまた回収に出かけることに決めたのですが、それを提案したNJさんがいきなり夕方また来たくないといきなり言いました。この近くの工業団地から市内まで毎日通っている人が私の知り合いにもいますが、本当に御苦労様です。一日二回も往復したくないですよ。

 田んぼのはずれにある、鶏を比較的多く飼っている家でサンプリングをさせてもらいました。でも私はBGトラップを仕掛けただけで、OB大の先生たちが網を振ってハエを取っていた1時間の間は他にすることはありませんでした。

 1時過ぎにようやく仕事が終わり、昼飯を食べて帰ろうとしたら、いきなりの突風と雨になりました。道路が変なことなっていなければいいけど、と嫌な予感がしたのですが、案の定、帰りはあちこちで渋滞にはまりました。12時にUCさんから、TG教授が来ているけど、角田先生大丈夫ですか、と電話が入ったので、3時半くらいにBic C(ハノイの郊外にある大型スーパー)のあたりでTRさんに電話を入れると、5時45分には日本に帰ると聞いて、かなり焦りました。どうにか、4時半にNIHEに帰れて、まずTG教授のところに行くと、今わしも手が離せないんや、という返事だったので、自分の仕事をかたづけていたらいつの間にか5時半になってしまいました。再びTG教授のところに行くと、Y教授とシリアスな話をしていたのでそのまま引き下がりました。

 どや、うまくってるか。

 はあ。どうにかベトナムに馴染みましたし、エントの連中とも最近はうまくやっています。

 そか、そか。それが何よりや。

 はい。

 それでな、あんたやったらどこでも生きていけるさかい、4月からケニアに行ってくれるか。

 えっ、....

 もしかして、そのような展開もありえるかも、と憶測したりして、ドキドキしていたのですが、実際は、

 近いうち日本に帰ってくるんか。

 いえ。当分予定はないです。

 そか。

 これで、いろいろ積もる話は終わりました。

 ほっとしたのと同時に、疲れました。

 

|

« 疲れがとれにくかった日曜、月曜 | トップページ | OB大の調査終了とHYさんの送別会 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OB大との調査と積もる話:

« 疲れがとれにくかった日曜、月曜 | トップページ | OB大の調査終了とHYさんの送別会 »