« OB大との調査と積もる話 | トップページ | プロジェクト終了前の飲み会 »

2009年3月19日 (木)

OB大の調査終了とHYさんの送別会

 仕事が忙しくて、更新が滞りがちです。OB大との鳥フルの仕事は、一日目にノイバイ空港近くの養鶏場に行っただけで、あとは調査には同行しませんでした。ハエを取るのは専門家の二人の仕事で、蚊はトラップを仕掛けて翌日回収するのでベトナム人スタッフが一人いれば十分でした。私は、毎日、彼らが帰ってくるまで、これまで南部調査で採集した蚊がどの種類か判定する作業に追われていました。見分ける鍵が蚊の頭の上にある毛の色が白いか先だけ黒いかだったりするので、一匹ずつ顕微鏡でそれを見分けるのは大変です。

あ"ーーーこのやろーーー

と言いたくなるのをこらえて、一時間おきに休憩を取って、それでも一日一軒分の蚊しか判定できなかったりします。ちびちびと一日の仕事の半分は顕微鏡で蚊の判別です。顕微鏡の数が少ないので、お客さんが帰ってくる頃までに仕事を終わらせておきます。

 今日で鳥フルの調査も無事終わり、皆さん、予定以上の大量のハエと蚊のサンプルをもって帰国されました。かなりの収穫だったようで、それがなによりでした。

 今日はエントのYさん、ほとんど現場での仕事をサポートしていたDC君、私とOB大の皆さんで、夕食を食べに行きました。軽めの夕食という事でフォーを食べたのですが、縁起を担ぐYさんがガチョウの肉を近くの店で買ってきて、みなで食べました。なんでも、ベトナムでは友人と別れるときに食べる習慣があるそうです。鶏は普段単独でいるけど、アヒルやガチョウは集団でまとまって行動するので、これからも末永く友人関係を保つために食べるらしいです。

 OB大の皆さんをアジアホテルまで見送ったあとで、サッカー仲間で20日に帰国する人の送別会に行きました。同じ40代で、(彼の方がずっと上手いですが)同じポジションで、試合では半分ずつ出ることが多かったですが、サッカーよりも飲み会での印象の方が強かったです。HYさんの日本でのご活躍をお祈りします。

|

« OB大との調査と積もる話 | トップページ | プロジェクト終了前の飲み会 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OB大の調査終了とHYさんの送別会:

« OB大との調査と積もる話 | トップページ | プロジェクト終了前の飲み会 »