« 代筆屋の翻訳ミス | トップページ | »

2009年6月 9日 (火)

周りの人からのベトナム語の指導

 先週の週末にフレラボのベトナム人スタッフはH1さんがJICAの友人に会うのについて行きました。今朝、彼女らは口々に、そこで会った日本人がいかにベトナム語が上手であったかを語りかけました。

 曰く、

 ベトナム人のと会話をしているかのように話をした。

 たった九ヶ月でベトナム語をマスターした。

 他にも日本人はいるでしょうが、中途半端にベトナム語を習っていて、いまだにろくに話せない私に非難が集中しました。

 彼女らがさらに言うには、

 あと十ヶ月あるから、まだ間に合う。

 ベトナムを愛するなら、ベトナム語を話せるようになりなさい。

 そうすれば、私たちが自慢できる。

 なんで君らを自慢させるためにベトナム語を勉強するんだ、と思ったものの、半ば無理やりですが、明日からベトナム語を教えてくれるそうなので、しばらく教えてもらおうと思います。

 そういえばエントのYさん、Vさんは英語がしゃべれますが、私にはよくベトナム語で話しかけます。時々、あっ、こういうことを言っているんだな、とわかる気がするのですが、どう答えたらいいのかがわかりません。慣れですかね。

|

« 代筆屋の翻訳ミス | トップページ | »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 周りの人からのベトナム語の指導:

« 代筆屋の翻訳ミス | トップページ | »