« 人工吸血装置の視察と持ち帰り | トップページ | 実習を教えるはずが自分も受けることに »

2009年10月 7日 (水)

ウイルス研修

 土日にハノイに戻って、ダウンロードしておいた文献のプリントアウトや11月に日本にJSPSの研修に行くDと打ち合わせをしました。今回はできるだけNIHEでウイルスの専門家のGさんから指導を受けてから、一週間程度日本で研修受けるように取り計らったのですが、幸い長崎からOKが出ました。ちなみに私もDをサポートする形でチクングニヤウイルスの実習を一緒に受けます。 

 パスツールでのデングウイルスの研修は今日でどうにか終わりました。残念ながら、今回持って行った蚊のサンプルはすべて陰性でした。さあ、明日から自分でウイルスの検出をやりなさいと言われたら、固まってしまいそうですが、徐々に自信を持てるようにします。

|

« 人工吸血装置の視察と持ち帰り | トップページ | 実習を教えるはずが自分も受けることに »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス研修:

« 人工吸血装置の視察と持ち帰り | トップページ | 実習を教えるはずが自分も受けることに »