« 実家での正月とボケについて | トップページ | 急激な近代化と衛生概念の鈍いベトナム人 »

2010年1月 5日 (火)

成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答

 帰国の際に成田空港の本屋でお土産に買う雑誌を物色していたら、「上を向いて歩こう」を隣で口ずさんでいる人がいて、誰かと思ったらウォーキングエクササイズのデューク更家でした。派手な服装で、ロングブーツを履いていて、どう見ても一般の人には見えませんでした。少し地味にして、オーラをなくせば、フレラボのHさんがそっくりなことにハノイに戻ってから気がつきました。それにしても、鼻歌も職業に関連するとは、流石です。

 8月に投稿した論文の返事がまだ戻ってこないので、エディターにメールを出したところ、すぐに返事がきました。一人のレビュアーからは好意的な返答が来たので、おおむね論文を通す方向で考えています、という内容でした。添付されたコメントの日付を見ると、このレビュアーは一週間以内に返事をよこしたようでした。もう一人はまだみたいです。やっと長崎大に来てから行った仕事が論文になりそうです。

|

« 実家での正月とボケについて | トップページ | 急激な近代化と衛生概念の鈍いベトナム人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答:

« 実家での正月とボケについて | トップページ | 急激な近代化と衛生概念の鈍いベトナム人 »