« 2009年の十大ニュース | トップページ | 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 »

2010年1月 5日 (火)

実家での正月とボケについて

 31日から3日まで実家の群馬に帰っていました。紅白を見て、初詣をして、初日の出を見て、元日と2日はほとんどテレビを見ていました。あとは兄と妹が来たので話をしたり、甥とキャッチボールをしたり。31日には伯母の様子をみに父と病院へ行ってきましたが、意識がなく、点滴で生きながらえている状態でした。父は万が一の時のためにこの二週間は晩酌をしていないそうで、正月もノンアルコールビールを飲んでいました。

 ボケるというのは死ぬことの恐怖から逃れるために、神様が授ける引導だと、ある漫画に書いてありました。家族の苦労はさておき、うまいこと書いてあるなあ、とその時思ったのですが、逆に、死に対峙できる人はボケずに死ぬのか、とあとで考えたりしました。

|

« 2009年の十大ニュース | トップページ | 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家での正月とボケについて:

« 2009年の十大ニュース | トップページ | 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 »