« 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 | トップページ | 伯母の訃報 »

2010年1月 5日 (火)

急激な近代化と衛生概念の鈍いベトナム人

 エントラボがあるハイテクセンター一階の男子トイレで掃除の女性が時々シャワーを浴びていることはずいぶん前に書きました。最近は、大きい方の用を足そうとトイレに行くと、中から携帯で話をしているベトナム人女性の話声が聞こえてきます。

 今日は運よく空いていたので用を足そうとしたところ、便座に足跡が付いているではありませんか。洋式トイレなのに和式スタイルで用を足しているようなのです。非常に清潔なのか、それともあまりにも田舎者で洋式トイレを知らないのか。

 お昼に皆でブンチャーという焼き肉入り麺を食べに行ったところ、トッピングでつけ足されたもやしを手にとって、「ツノー」、と意味もなく私に見せつけてからそのまま皿に戻したエントの若手に、「戻すなー。」、と注意したところ、最初は本人も含めてベトナム人スタッフは意味がわからなかったようでした。どう考えてみても、ベトナム人に清潔すぎる人はいません。

 フレラボでこの話をしたところ、Hさんが言うには、これでも昔に比べてましになったそうです。以前は、紙はないし、トイレの器具を盗んでいく奴がいたので、いつもトイレに鍵がかかっていて、トイレに行くには必ずベトナム人の誰かに声をかけて一緒に来てもらって鍵を開けてもらっていたそうです。

 トイレに行くにもいちいち許可を得なければいけないとは、モーガンフリーマンが「ショーシャンクの空に」で演じていた囚人みたいです。腹をこわしていたらどうするんだ。

 ベトナムがあまりにも急激に近代化しているので、中には付いていけない人がいるのだと解釈することにします。

|

« 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 | トップページ | 伯母の訃報 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急激な近代化と衛生概念の鈍いベトナム人:

« 成田空港で見かけた芸能人と長崎大初仕事の原稿への返答 | トップページ | 伯母の訃報 »