« 大宰府、湯布院、別府、大分 | トップページ | 高知城、桂浜、四国カルスト »

2010年2月26日 (金)

佐田岬、宇和島城、須崎、高知

  朝7時半にホテルを出て、佐賀関のフェリー乗り場に向かいました。有料道路を通ったので、約一時間で乗り場に着きました。四国からの帰りも大分で同じホテルに泊まることにしたので、往復の乗船証を買いました。車を運転しているとき以外に読もうと思ってベトナムから持ってきた本を読んでいたら、1時間ほどで佐田岬の三崎に着きました。

Rimg0022_2  まず、向かったのが宇和島城。藤堂高虎が創建し、仙台は伊達氏の分家が代々ここ宇和島藩を治めてきました。小さいけれども、それなりの天守閣です。

 宇和島から本当は四万十川を下るコースを予定していたのですが、カーナビの設定がまずかったため、宿毛市を通るコースになっていました。結局、四万十川を渡るには渡ったのですが。

 夕方、須崎市にいる友人Kさんを尋ねました。彼とは房総でシカ調査をやっていたときからの知り合いで、十年前に彼が今の職を得てから会っていませんでした。彼は高知市内に奥さんと子供二人と住んでいるので、飲むのも高知市内にしようということになったので、須崎に予約しておいたビジネスホテルはキャンセルしました。高知市内のホテルはどこかは空いてるはずだというので。が、ネットで検索しても、電話をかけても、明日国立大学の入試があるそうで、どこも満室でした。仕方がないので、Kさんの家に泊めてもらうことにしました。

 車で一時間かけてKさんのいる県営住宅に行き、Kさんの家の近くの居酒屋で二人で飲みました。10時近くなったのでそろそろ帰ろうかと、お勘定を払おうとしたら、後ろで、バタン、という音が。Kさんがうつぶせに倒れて、鼻と顎から血を流していました。一時的に気を失ったようでした。とりあえず、少し落ち着くのを待ってからタクシーで帰りました。

|

« 大宰府、湯布院、別府、大分 | トップページ | 高知城、桂浜、四国カルスト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐田岬、宇和島城、須崎、高知:

« 大宰府、湯布院、別府、大分 | トップページ | 高知城、桂浜、四国カルスト »