« 健康診断と同門会総会 | トップページ | 金刀比羅宮、祖谷、大ぼけ »

2010年3月 1日 (月)

倉敷と大原美術館

Rimg0001  朝早く長崎を出て、九州自動車道と中国自動車道で一気に倉敷に行きました。本来なら1万1千円のところ、日曜日のETC使用なのでたったの千円でした。

 倉敷市の美観地区の様子。昔の街並みが保存されています。千葉県の佐原に似ていますが、こちらの方が洗練されています。

Rimg0002  倉敷に来たのは大原美術館を一度訪れてみたかったからです。ここにはエルグレコの「受胎告知」をはじめとして、ゴーギャンの「かぐわしき大地」などの絵画の名品が展示されています。私が一番見たかったのは、モディリアーニ独特の細長い首と黒目のない女性の肖像画でした。写真は本館の正面入り口です。私立美術館でありながらこれだけの収集品があるのはたいしたものです。前文で千葉をこき下ろしましたが、千葉県にも川島美術館という私立美術館が辺鄙なところにあります。展示品にはドラクロアとかもあって渋いです。

|

« 健康診断と同門会総会 | トップページ | 金刀比羅宮、祖谷、大ぼけ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷と大原美術館:

« 健康診断と同門会総会 | トップページ | 金刀比羅宮、祖谷、大ぼけ »