« 高野山から姫路城へ | トップページ | 鳥取砂丘、出雲大社 »

2010年3月 5日 (金)

天橋立、城崎温泉、鳥取温泉、いい日旅立ち

Photo_3 日本三景の一つ、天の橋立。ここだけまだ行ったことがなかったので、楽しみにしていました。昔から俳句や日本画にもよく取り上げられてきましたし、松島、厳島と比べると知名度は天の橋立が一番なのではないでしょうか。

 たいていの人はモノレールかリフトでビユーランドという場所に登って、そこから写真を撮ります。もちろん私もそこに登ってみました。これはそこから西に少し離れた桜山から撮った写真です。(翌日、これはビューランドから撮った写真だったことに気がつきました。桜山からの写真はよくなかったので没にしました。)

Photo_2 天の橋立から志賀直哉ゆかりの城崎温泉へ。いくつかある外湯の中で一番有名なのがこの一の湯です。裏山に洞窟があって、そこが洞窟風呂になっています。内湯は少し熱めでしたが、洞窟風呂はちょうどいい感じでした。

 今夜は鳥取市内に宿をとったのですが、市の中心部に鳥取温泉があります。しかも共同浴場が三か所もあります。そのうちの元湯に行ってみたのですが、外観は銭湯っぽくて、脱衣所の壁にはなぜかモディリアーニの絵とか洋画が貼ってありました。風呂場ではクラッシックがかかっていました。鳥取の人は高貴なのでしょうか。

 ゆきどけ まじかの きたのそらにむかい すぎさりしひびのゆめを かたるとき

 天橋立を見みながら、幸せな気持ちになって、リフトで降りてくるとき、思わず山口百恵の「いい日旅立ち」を口ずさんでいました。足でリズムをとって、

 ああー にほんのどこかに

とサビの部分を歌っていると、

 お客さん、リフトが揺れますから足を揺すらないでください

と、監視室のおっちゃんの声がスピーカーから聞こえてきました。

 来年の冬はスキーに行こうっと。

|

« 高野山から姫路城へ | トップページ | 鳥取砂丘、出雲大社 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立、城崎温泉、鳥取温泉、いい日旅立ち:

« 高野山から姫路城へ | トップページ | 鳥取砂丘、出雲大社 »