« 二つの家での初体験 | トップページ | 身の回りで増えている怪我人 »

2010年6月19日 (土)

S君のサボータージュ

 ハノイは連日35度を超えていて、おまけに時々停電があるので体力的にかなり厳しいです。家に帰ると、何もする気になれず、どたっと床に寝ころびます。夜はエアコンと扇風機をかけっぱなしです。

 前に蚊の調査をしたときに、エントのS君の仕事の態度が悪いので、室長のYさんに言って外してもらったことがありました。その後、しばらくは彼が我々の調査に参加することはなかったのですが、NIHEの人手不足のこともあって、先月からまた参加するようになりました。まあ若いし、あの時に上から注意を受けたらしいので、よくなったと思っていたのですが。

 もっと悪くなっていました。

 彼と家をまわっていると、仕事の途中で勝手に店に入ってお茶をするので、どうしても遅れがちになります。保健所の人達も上から言われて仕事をしているので、休みたいのはわかりますが、ベトナム側の先頭に立って仕事をしなければなないNIHEのスタッフがダラダラしていては示しがつきません。全体のモチベーションが下がります。相変わらず、花瓶が2個あっても1個しか調べなかったりで、不注意なのか、仕事をさぼっているのか、と疑いたくなりました。いつトラブルがあるかわからないので、もう一軒家をまわるぞと言うと、ベトナム語で何か反抗的なことをしゃべるので、保健所の人達のモチベーションも下がりました。

 仕事から戻ってから、Yさんに、S君が仕事中に勝手に休憩をとるので困ると言うと、さっそく翌日から彼は外されました。でも、こうできるのもYさんの影響力のある、もう二年間だけでしょう。

  

|

« 二つの家での初体験 | トップページ | 身の回りで増えている怪我人 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S君のサボータージュ:

« 二つの家での初体験 | トップページ | 身の回りで増えている怪我人 »