« 暑さでばてた試合と鼻くそ女のマッサージ | トップページ | 調査地に殺虫剤散布、5年越しの論文 »

2010年9月 7日 (火)

野豚料理

Sn3m0004_0001 オーストラリアに留学していたT君が無事卒業して、先日帰国したので、エントのスタッフ全員で食事に出かけました。タクシーに乗って、紅河を渡り、Long Bien区のはずれにある、野生味のあるレストランで食事をしまいた。写真はレストランの表にあった看板です。右端の写真はスッポンで、そのさらに横に黒い野豚の写真があります。

Sn3m0001_0001

 レストランの様子。日本だったら実は土台とかしっかりしていると思いますが、こちらはそのまんま古い竹と木でできていて、なかなか野趣にあふれた造りでした。自分たちで厨房に行って食べる動物を選んでから料理にかかるらしく、1時間半も待たされました。その間、スタッフとポーカーのようなゲームをして待ちました。

 コブラとかトカゲとかもあったのですが、出された料理は野豚でした。どうりで食事を待っていた時に離れで豚の悲鳴が聞こえたわけです。当然飲み物はウォッカでした。うー。  

|

« 暑さでばてた試合と鼻くそ女のマッサージ | トップページ | 調査地に殺虫剤散布、5年越しの論文 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野豚料理:

« 暑さでばてた試合と鼻くそ女のマッサージ | トップページ | 調査地に殺虫剤散布、5年越しの論文 »