« 科研の申請書を書くのに苦労する | トップページ | 科研の申請書を書きあげる »

2010年10月 6日 (水)

歯の詰め物がとれる

 昨晩、夕飯を食べていると、口の中に、がちん、とした感触がありました。ご飯の中に石でも入っていたのか、と思って口の中から取り出すと(汚くてすみません)、奥歯にかぶせてあった金属でした。

 今朝、西湖の近くにあるSOS病院に行って治療してもらいました。といっても3時間待たされたのですが、時間を無駄にしたくなかったので、近くのハイランドコーヒーに入って、科研の申請書書きをせっせとやりました。

 片言の日本語と堪能な英語を話すベトナム人の女医さんに、片言の英語と達者な日本語で状況を説明して、また金属を被せてもらいました。昨日洗ったときに失くさなくて良かった。

 治療はすぐに終わり、治療費として60ドル支払いました。歯の詰め物くらいだと海外保険がきかないと、今朝事務の人に確認していたので、てっきり1万円くらいはいくかと思っていたので、まあ、良しとしましょう。海外で歯の治療というのは金がかかると聞いていましたが、今度ばかりは不可抗力なので仕方がありませんでした。

|

« 科研の申請書を書くのに苦労する | トップページ | 科研の申請書を書きあげる »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯の詰め物がとれる:

« 科研の申請書を書くのに苦労する | トップページ | 科研の申請書を書きあげる »