« 今年度の媒介蚊調査の終了 | トップページ | »

2011年4月 6日 (水)

鹿島、香取、成田、松戸

  健康診断を受けるために日本に6日間帰っていました。上越線は1時間に一本なのに、計画停電の影響で運行率30%となっていたので、成田空港でレンタカーを借りました。当初は群馬に行ってから乗り捨てと考えたのですが、乗り捨てしても結局3日後に成田空港に返すのとそれほど値段が変わらなかったので、借りっぱなしにしました。

Photo  年寄りだと言われても仕方ないかもしれませんが、初日は千葉と茨城の神社仏閣巡りでした。最初に行った場所は鹿島神宮です。ここは森が素晴らしいです。東日本大震災のせいでしょう、何個か燈篭が倒れていました。それでも、被害は少ない方かもしれません。

 鹿島神宮には要石という、地面からちょっとだけ見える石があります。この石は地球の奥深くにつながっているという言い伝えがあって、水戸光圀が(もちろん家来を使って)三日三晩掘らせたそうですが、それでも石といいますか岩といいますか、掘り出すことはできなかったそうです。地元ではこの石があるから鹿島神宮周辺では地震の被害は少ないという言い伝えもあるそうです。

 それから、香取神宮に行きました。バタバタ倒れていた灯籠。震源からは香取の方が鹿島より遠いはずなのですが、被害は香取の方が大きかったようです。

 

Photo_2 お昼をかなり過ぎてから成田にまた戻って駿河屋でうな重を食べました。久々にうまいうな重を食べました。

Photo_3  5時過ぎにようやく松戸の千葉大園芸に行って、久々に昆虫のNさんと再会しました。韓国からの留学生と去年から博士課程に入った人と4人でNさん行きつけのお多福で飲みました。お多福も外壁が崩れてしまって、お店は昨日から営業を再開したそうですが、店の外側は工事中でした。途中から緑地環境の助教の人も加わって、マスターも飲みに参加したのですが、私はフライトの疲れが出てしまい、眠くなってしまい、お開きにしてもらいました。とりあえず、お店の前で記念写真。

2_2

|

« 今年度の媒介蚊調査の終了 | トップページ | »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島、香取、成田、松戸:

« 今年度の媒介蚊調査の終了 | トップページ | »