« 今年の夏の帰省、カモシカ・シカの展示会と付録のマダニ | トップページ | 久々、バテバテのタッチラグビーと合気道 »

2011年7月21日 (木)

まる一日の講義

 午前中に二コマ英語でダニの講義をして、午後に二コマ蚊とダニの講義をしました。さすがに午前の講義が終わった後で疲れを感じました。やはり英語で授業となると神経を使います。パワーポイントで作ったスライドを中心に授業を進めたのですが、スライドの構成とか無駄な言葉をなるべく省いて図にするとか、最低限必要な英語の単語を入れておくとか、授業中にもこうした方がいいなとか、感じる場面がありました。あとは、学生がきょとんとするようなスライドは二度と使ってはいけないですね。誰のブログだったか覚えていませんが、授業で使ったスライドはその日のうちに見直しておいて、来年の講義に備えておくようにするというのを見たことがあったので、今回ホテルに戻ってから実践しました。確かに授業の直後であれば、どこで学生たちが理解しづらかったかとか覚えていますので、4コマ分のスライドを一字一句直すのは無理としても、構成を変えたりとかダメなスライドを消去するとかだけはやっておきました。

 昨日は熱研の病害動物の人達にこれまでの仕事の進捗状況を説明したので、今日の講義でもって今回の仕事のノルマを無事すべて達成できました。あと残っているのは来週の中国の国際学会での発表です。これは今からでも発表練習を少しでも多くやっておきたいと思います。

|

« 今年の夏の帰省、カモシカ・シカの展示会と付録のマダニ | トップページ | 久々、バテバテのタッチラグビーと合気道 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まる一日の講義:

« 今年の夏の帰省、カモシカ・シカの展示会と付録のマダニ | トップページ | 久々、バテバテのタッチラグビーと合気道 »