« 続く新年会と送別会 | トップページ | 宴会続きで疲れてます »

2012年2月 5日 (日)

ジャズコンサートと合気道

 昨日、Asian Unitというグループが演奏するジャズコンサートがハノイであったので、ラグビーの仲間三人で見に行ってきました。一人が主催する団体に勤めていたので、座席も取れましたし、いろいろ裏情報も聞けて面白かったです。

 ジャズバンドだけでは会場が埋まるかどうかわからなかったそうで、数曲は有名なベトナム人の歌手を加えてボーカルつきで演奏されました。確かに彼の歌はうまかったのですが、オカマっぽかったです。それは私だけの印象ではなく合気道のメンバーで見に行ったベトナム人がいたのですが、あの振りつけは変だったと言っていました。彼は演奏の時にも勝手に歌をつけて歌ってしまうので、メンバーも困っていたそうです。個人的には演奏だけで十分でした。

 勝手といえば、主催者側がメンバーに花束を用意していたのですが、それ以外に、演奏が終了する直前に、どう見てもお客さんとしか見えないベトナム人のおばちゃんが、勝手に舞台に上がってメンバーひとりひとりに花束を渡したのには笑ってしまいました。ドラムの人もおばちゃんが隣でじっと待っていたので、途中でドラムをたたくのをやめて、花束を受け取っていました。

 コンサートの帰りに出口でベトナム人の若者に声をかけられました。「自分を覚えているかい。」と。どこかで見た記憶はあるのですが、思い出せんでしたので聞いてみると、昔、私のアパートの近くの一応スーパーでバイトをしていたとか。はい、はい。あまり話はしませんでしたが、英語が喋れたので、記憶に残っていました。

 今日は、日本から合気道道場の本部の人達が来て、ハノイ貿易大学の体育館で講習会が開かれました。我々のほかに別の道場からの参加者が多数いたのですが、あとから聞いた話によると、それは今私が通っている道場から別れたベトナム人がはじめた道場だそうで、なんだかわけありの講習会でした。

 説明は日本語でわかりやすかったので、その後実際にできたかどうかはともかく、いつもより楽しめました。試合の後は皆で明日本部の人達を接待するレストランを下見するついでに夕飯を食べました。

 ところで、合気道の稽古に来ている数少ない外国人のうち、有段者の人がいます。この一年間あまり顔を合せなかったのですが、最近、急に彼と親しくなりました。今日の飲み会でいろいろ話をしたのですが、フランス人とてっきり思っていたのですが、ドイツ人でした。4年前からベトナムに来ていて、年も私と同じでした。27歳のベトナム人の奥さんと3カ月の息子がいて、家を買ったそうです(ここが私と全く違います)。合気道はドイツにいた頃から習っていてすでに20年になるそうです(ここも違う)。合気道をやっているといろんな友達ができるからいいよな、と言っていたのが共感できました。

|

« 続く新年会と送別会 | トップページ | 宴会続きで疲れてます »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズコンサートと合気道:

« 続く新年会と送別会 | トップページ | 宴会続きで疲れてます »