« 国際婦人デーとモチベーションの低下 | トップページ | »

2012年3月16日 (金)

ハノイの媒介蚊調査の決断の時

 ハノイの媒介蚊調査では越冬の状態を一番知りたかったので、今月で終了する予定です。一年半の間毎月市内の8ヶ所で調査をしてきたわけですが、もう2旬し終わった家もあります。地域によっては非協力的な場所も出てきて、正直言って調査を続けるのが困難になっています。

 火曜日の調査では、保健所が新たな調査地のリストを準備できていなかったので、これまでの場所で調査を行ったのですが、拒否する家といつも留守の家ばかりになってしまったので、調査できた家が三分の一で、残りは来週に新たな場所で行うことになりました。

 今年の6月でまる二年になるので、それまで続けることも考えています。昨年の4月の傾向は今一つはっきりしなかったですし、ハノイの寒い期間は私が来てからの4年間で今年が一番長い気がしますので、発生パターンも変わっているかもしれません。

|

« 国際婦人デーとモチベーションの低下 | トップページ | »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハノイの媒介蚊調査の決断の時:

« 国際婦人デーとモチベーションの低下 | トップページ | »