« シミ取り、二週間後 | トップページ | 洋書に関税 »

2012年5月 2日 (水)

ベトナムに進出する(かも)、日本の害虫駆除会社

 日本は真夏日だったようですが、今日のハノイは36度くらいだったそうです。窓を開けると熱風しか入ってきませんでしたし、エアコン27度の設定が涼しいのなんの。

 日本から前のボスがこちらに来たので、今日の夕飯を一緒に食べました。彼は今ビル管理会社の顧問になっているのですが、その会社はゆくゆくは東南アジアで害虫駆除会社(PCO)の仕事を始めたいそうです。すでにタイは先鞭がついているらしく、ベトナムあたりがちょうどいいらしいです。インドネシアはどうなんだろうとか思ったのですが、かの国は害虫といえども生き物を殺すのにかなり抵抗があるそうです。じゃあ、内乱やったり、オラウータンの母親を殺して子供を台湾あたりのペットショップに密輸出するのは、ごくごく一部なんでしょうか(古い話かもしれません)。

 でも、害虫よりもまずネズミです。ノイバイ空港のラウンジや12時過ぎの売店で自由を謳歌している奴らを何とかしてほしいです。ネズミはかなり利口なので、最初のうちは本当の日本のネズミ捕りの業者さんに来ていただいて、その技を見せつけていただいてから、次にベトナム人の幹部候補生を日本に研修に行かせてもらうのはどうですか、という話になりそうでした。

 ゴキブリが家の中を這いまわることは我が家でもまだありません。ゴキブリを見かけるのは仕事で蚊の調査をした時に水を貯めるタンクのふたを開けた時です。わさわさいて、慌てふためいて落ちていきます。

 在留邦人として不快害虫はアリですね、やっぱり。シロアリは工場ごと、ビルごと管理するなら話は別です。

|

« シミ取り、二週間後 | トップページ | 洋書に関税 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムに進出する(かも)、日本の害虫駆除会社:

« シミ取り、二週間後 | トップページ | 洋書に関税 »