« ベトナムに進出する(かも)、日本の害虫駆除会社 | トップページ | 暑さで体調を崩した前のボス »

2012年5月 3日 (木)

洋書に関税

 気温はここのところずっと35度を超えている感じです。昨日は、日没後にNIHE構内を走ったのですが、いつもの倍近く疲れました。ヘロヘロで、11時過ぎから意識が遠のきました。やめときゃよかった。

 今度の日曜日のサッカーは2時半から4時半まで試合というメールがまわってきました。誰か死ぬな、こりゃ。

 先週、アマゾンで洋書を購入しました。ベトナムに届くように発注したのですが、昨日着きました。案外早かったのですが、関税として31万ドン(千3百円くらい)を要求されました。

 ベトナムからアマゾンで注文する場合、アマゾンから発送されるものだけは郵送料別で入手できます。新古本や古本は私の知る限り無理です。それでもアマゾンジャパンで購入するか、アメリカから新古本を日本に送ってもらえば、本代、郵送料のどちらも安上がりになるのですが、ベトナムに持って帰る時の荷物の重さとがさばり具合を考えると、多少値段が張ってもベトナムに送ってもらおう、となります。

 それにしても専門書にまで関税をかけるとは。

|

« ベトナムに進出する(かも)、日本の害虫駆除会社 | トップページ | 暑さで体調を崩した前のボス »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋書に関税:

« ベトナムに進出する(かも)、日本の害虫駆除会社 | トップページ | 暑さで体調を崩した前のボス »