« 講義での時間配分の失敗 | トップページ | 墓参りとフェルメール展 »

2012年6月25日 (月)

土日の展覧会巡り

2 土曜日はブリヂストン美術館と国立新美術館へ、日曜日は国立西洋美術館へ行ってきました。

 ブリヂストン美術館は東京駅前のブリヂストン本社内にあります。なんでもブリヂストンの創業者がニューヨークのMOMAに行った時にオフィス街にあったのに感銘して自分の美術館も都心のど真ん中に作ったそうです。

 モネ、ルノアールなど印象派の傑作もありますが、青木繁の「海の幸」とか、日本人の描いた絵でもいいものがありました。

Photo 国立新美術館ではエルミタージュ美術館展をやっていました。エルミタージュ美術館展は以前都心のどこかで行われたので、前に見たことのある絵もありましたが、いい絵は何度見ても飽きることはありません。

 最後は国立西洋美術館。建物はル・コルビュジェの設計で、国の重要文化財です。右手にロダンの彫刻が写っています。

 ここでは現在、国立ベルリン美術館展が開催されていて、ベルリンのいくつかの美術館から傑作を貸し出してもらって展示しています。この展示会の目玉はなんといっても、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」です。

 土日とあってどこも混雑していると思ったのですが、国立新美術館で絵ハガキを買う時には難儀したほかは、予想よりもスムーズでした。



|

« 講義での時間配分の失敗 | トップページ | 墓参りとフェルメール展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土日の展覧会巡り:

« 講義での時間配分の失敗 | トップページ | 墓参りとフェルメール展 »