« 合気道5級の試験 | トップページ | 講義での時間配分の失敗 »

2012年6月21日 (木)

一年ぶりの研修コースの講義と野外実習

 今日は午後から三ヶ月研修コースの講義が2コマありました。前半はウイルスと蚊について、後半はダニについてでした。講義のあとに野外実習が入っていて、5時に熱研を出発して蚊の採集に行かなければなりませんでした。そのため、講義を15分ほど早く終わらせなければいけなかったのですが、早口にしようとすればするほど噛んでしまって、言いなおしたりして、結局最後の方の家の中のダニの話は時間が足らなくなりました。

 実習は例年通り、諫早のとある農業高校の豚舎と牛舎で夕方6時から11時近くまで蚊を捕らせてもらいました。といっても、ほとんどの準備は日本の助教の人達が中心になって進めてくれていて、私は実習生と一緒に蚊を捕るだけでした。

 吸虫管で壁にとまっている蚊を一匹ずつ採集するのですが、いいですねえ。ベトナムでは大型の掃除機のようなバキュームで採集するのですが、飛んでいる蚊も片っ端から吸い込んでいくので何というか情緒がありません。それから、スタッフが早く帰りたいので、せかされるのも私は気に入りません。

 疲れましたが、少し気分転換になりました。

|

« 合気道5級の試験 | トップページ | 講義での時間配分の失敗 »

教育」カテゴリの記事

コメント

充実してますねえ

投稿: | 2012年6月21日 (木) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりの研修コースの講義と野外実習:

« 合気道5級の試験 | トップページ | 講義での時間配分の失敗 »