« マヒドン大での研究打ち合わせ | トップページ | Yさんの特集番組 »

2012年7月 1日 (日)

戻ってきたハサミ

 木曜日に日本から戻って、アパートの机に向かっていると、シャープペンや蛍光ペンと一緒に置いてあったハサミが見当たりませんでした。10年以上前に房総半島でシカの生息密度調査をしていたときに、マダニを取るためのダニ布を作るために買った洋裁用のハサミです。すぐに一階に降りて行って管理人のおじさんに自分の部屋のハサミがないと伝えたのでした。

 昨日、戻ってきてもやはり見当たりません。今朝、ジョギングが終わった後で再度管理人のおやじに、ハサミは(どうしたんですか)、と尋ねました。おじさんが見せた普通の事務用のやつではなくて、もっと大きいやつだ、と説明しました。

 しばらくして、掃除のおばさんの一人が部屋に来て、こちらの人が料理用に使っているハサミを持ってきました。

 違う、黒くて、もっと重たいんだ。

 またしばらくして今度は別のおばさんが、100円ショップで売っている感じのハサミを持ってきました。

 違う、と拒絶すると、どうせハサミなんだから受け取れ、という感じでした。

 この辺で、私はカチンと来ました。部屋に鍵をかけなかったのならともかく、きちんと鍵を閉めて日本に帰って、戻ってきたら部屋のものが無くなっている。誰かが鍵を開けて部屋に入り、ハサミを持って鍵をかけて出て行ったとしか考えられません。

 秘書の人に頼んで、大家さんに状況を伝えてもらいました。土曜日は掃除をされる日ですし、留守中にはYさんに蚊の卵の観察を頼んでいましたが今日からまた私が観察しなければならなかったのでNIHEに行って、その後スーパーで食料を買って戻りました。

 私が買い物をしていた間に大家さんからの返事が届いていて、おばさんたちにハサミを探させているが、もし見つからない場合は弁償するという内容でした。

 アパートに戻って、部屋の気分を変えたくなったので、日本で買ってきた絵を飾るためにセロテープを取ろうと机の引き出しを開けると、なくなったはずのハサミがありました。

 最初は、自分は年を取ってボケたのだろうかと思いました。それとも、自分は酒に弱くなってしまって、昨晩飛行機の中で飲んだワインがまだきいていたのか?

 机の引き出しには文房具のほかにUSBや外貨が入っているので、外国へ行くときと帰ったときには必ず開け閉めします。私は、日本から戻ってから少なくとも二回引き出しを開けました。でも、気づきませんでした。

 戻ってきたのは本人が改心したのだと思います。もし戻ってこなかったら、もう一言大家に苦言を述べるつもりでした。今回それは胸にしまうことにしました。

|

« マヒドン大での研究打ち合わせ | トップページ | Yさんの特集番組 »

日常」カテゴリの記事

コメント

ベトナムおそるべし ですね

投稿: | 2012年7月 1日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戻ってきたハサミ:

« マヒドン大での研究打ち合わせ | トップページ | Yさんの特集番組 »