« NIHEの天井崩落 | トップページ | ハノイの日の出と長引く痛み »

2012年8月30日 (木)

ベトナム拠点の中間報告会

 月曜日はベトナム拠点第二次5カ年計画の中間報告会でした。前日、フレラボで練習していると蚊媒介性ウイルスの班長であるHさんに蚊の休眠のところは昆虫をやっている人以外は難しいだろうから、わかりやすくした方がいい、というコメントをもらったので、実験の方法と結果を思い切ってはしょって、その代わり日本の蚊で休眠についてスライド一枚で説明し、ベトナムの蚊での実験結果のみを別のスライド一枚で説明しました。
 内容はシンプルに、そして簡単な英語に言い換えて説明しました。ベトナム人の表情を見ていると割とわかってもらえたような気がしたのですが、質疑の時の質問では、この部分に質問が集中したので、あーやっぱりわかってもらえなかったなあ、とも思いました。まあ、良しとします。
 翌日の面談でのCRNIDの先生方の割と好意的でした。昆虫の実験をする際に温度管理をするのにここでは人口気象器がないので難しいと説明すると、年度末の補正予算で購入するように言ってくれたので、ものは言ってみるものだと思いました。
 夕方にはY教授による感動的なねぎらいと乾杯の言葉で今回参加した日本人による交流会が行われました。
 まだ足の痛みがあって、発表中は少し緊張していたのもあって我慢できたのですが、記念写真を撮っている時や交流会の時はきつかったです。とても二次会には行けそうになかったので先に帰りました。
 

|

« NIHEの天井崩落 | トップページ | ハノイの日の出と長引く痛み »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム拠点の中間報告会:

« NIHEの天井崩落 | トップページ | ハノイの日の出と長引く痛み »