« 1750ドルのクリスマスプレゼント | トップページ | やっと調査が終わる »

2012年12月28日 (金)

年末なのに行っている調査

 年末になって思いつきで始めた野外調査があったのですが、昨日で無事終わりました。似たような環境で場所だけ変えて二か所で調査を行う予定でしたが、手違いで一か所は全く予想外の環境でした。結論から言うととてもおもしろい調査結果となりました。

 朝7時に集合して、午前と午後に2回調査をするのは体力的にきついのですが、結果が良ければおいしいビールを飲めてほかに言うことはありません。冬の結果と比較するために、5月頃にもう一回同じ場所で調査をしたいと思っています。

 もうひとつ、日本に研修に行くC君の解析に使うためのデータを今週に入って集めています。何やっているんだ、といぶかったり、嘲笑するベトナム人を尻目に、ただひたすらハノイで調査をした場所を歩いて、調査地の上空の写真を撮っています。

 前に丹沢で森林の照度を測定する方法として空間間隙率を天空写真で算出したことがあったのですが、それを都市の空間にも適用できないかと試しています。実際には、短いルートなのにやたらと電線と洗濯物が頭上にあることが多いので、無理かも、と思うようになってきています。

 幼虫と蛹を採っていた時には気づかなかったのですが、ただ歩いてみると、実際にはとても狭い地域でした。市内で一番デング熱が流行している場所なんて、本当にこんな場所に200世帯も人が住んでいるのかと思うほどでした。自分が担当していたエリアを歩くと、当時道案内してくれたおじさん、おばさんが私を覚えていてくれて声をかけてくれたりして、懐かしかったです。こういう時は(永住したいとは思いませんが)、いいところだなと思います。

 

|

« 1750ドルのクリスマスプレゼント | トップページ | やっと調査が終わる »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末なのに行っている調査:

« 1750ドルのクリスマスプレゼント | トップページ | やっと調査が終わる »