« また長崎 | トップページ | 口永良部島其の二 »

2013年2月12日 (火)

口永良部島其の一

Photo  金曜日に輪読会を終えたら、すぐに特急と新幹線を乗り継いで鹿児島に行きました。鹿児島市内の気温は4度でした。寒いはずです。南国は冬でも暖かいイメージがあるのですが、ハノイもそうですけど一応冬は寒いです。

 朝、桜島の噴煙を見ながら屋久島へ。山の頂上には雪がありました。やっぱり寒い。お昼もそこそこで、フェリーが車でいう車検に入っているので、漁船で口永良部島へ渡りました。およそ1時間でしたが、波が高くて、最初は必死に船にしがみついていました。

Photo_2 馬毛島で一緒に仕事をしたことのある北大のTさんの紹介で民宿くちのえらぶに宿泊することになりました。車に鍵をつけて港に泊めて置きますから、宿まで乗ってきてくださいとのこと。島に泥棒はいないそうです。そりゃそうだ、誰でも船に乗らなけりゃ逃げられません。

 一日目は宿の周りの雰囲気を味わうだけにして、民宿近くの温泉に行ってきました。歩いて行けると聞いていたのですが、意外と遠かったです。帰りは上り坂で40分くらいかかったかも。

Photo_4  西之湯温泉は超レトロで、満潮にならないとお湯が20cmくらいしかないそうです。最初は私一人でしたが、あとでおばあちゃんが奥の女湯に入ってきて、そのあとおじいちゃんも女湯へ入って行きました。私が風呂から出て、帰ろうとすると、耕運機が風呂場近くの道端に停めてありました。こちらの人は仕事帰りに夫婦で入るのか。

 温泉までの行き帰りにシカを数頭見かけました。明日は車を借りて島を一周します。

1


|

« また長崎 | トップページ | 口永良部島其の二 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口永良部島其の一:

« また長崎 | トップページ | 口永良部島其の二 »