« ラグビーの後に粉物祭り | トップページ | プライド高すぎてぎくしゃくしてしまうベトナム人 »

2013年5月21日 (火)

酷暑のハノイ、実験の下準備に追われる日々

 ハノイは先週から急に暑くなりました。先週は40度を超える日もあったそうです。冷房をかけすぎて体調を壊している人が多い気がします。

 土曜日の午前中は、JPさんを家まで迎えに行ってNIHEに来てもらって、私の持っているデータの整理と解析をしました。おかげでやるべきことが前に比べてはっきりしてきました。JPさんとお昼を食べた後は、またNIHEに戻って蚊の飼育の世話をやりました。

 そろそろ系統維持している蚊を実験に使いたいのですが、飼育をやってくれているベトナム人アシスタントの子が休みがちで、私がいろいろやらなければなりません。それにしても、父親の仕事にダラットまで付いていってNIHEに来れないというのはいただけません。こちらは彼女にウイルス感染実験のための細胞の維持もしてもらいたいので、先月から研修を始めたのですが、今日も欠席です。講師を頼んだHさんのアシスタントのベトナム人の子は、いざとなったら自分たちがフォローするから心配するなと言ってくれていますが、それでも不安は払しょくできませんし、第一腹が立ちます。エントのもう一人の子はあまりにも欠席が多いので仕事から外れてもらいました。私がいつでもフォローするようになっていないとまわらないでしょうね。

|

« ラグビーの後に粉物祭り | トップページ | プライド高すぎてぎくしゃくしてしまうベトナム人 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酷暑のハノイ、実験の下準備に追われる日々:

« ラグビーの後に粉物祭り | トップページ | プライド高すぎてぎくしゃくしてしまうベトナム人 »