« ベトナムのこどもの日 | トップページ | ノーヘルメット »

2013年6月 5日 (水)

新たにマダニのプロジェクトとたまりつつある蚊の論文

 タイから共同研究者のRさんがハノイに会議に来ているので、昨日は先月日本でこしらえた蚊の標本を彼に渡しました。今日は、彼の昇格の際に提出する書類に共同研究者の署名が必要なので、サインをしました。

 さらに、今年からベトナムで行うマダニの調査をするために長崎からHさんが来ました。これから一緒に調査を行うNIHEのウイルス部、昆虫部の他、ハノイの保健局、軍の研究所の人たちを前に彼にさっそくプロジェクトのプレゼンを行ってもらったのですが、エントの部長のPさんがまったく空気を読まない発言をしたため、研究計画の本題には踏み込めずベトナム人同士で何かしゃべって時間切れ。そのままその会議に便乗した別のプロジェクトの会議に議題が移りました。
 はー。
 日本からお客さんが来たときには日本語で、角田先生、といい、そのあとは私に向かって英語で、エアコンの温度を下げろ、という対応には、アホか、と思ってます。人格はもう変わりようがないですし、ここにいる間はいやでも一緒に仕事をせざるを得ないので、大人の対応をするのみです。
 ベトナムでの本来の業務である蚊の方も解析まで終了したのがぽつぽつあって、まわりから早く論文にするようにせっつかれるようになってきました。
 プライベートはさっぱりですが、仕事の方はだんだん忙しく充実しているかもしれません。
 

|

« ベトナムのこどもの日 | トップページ | ノーヘルメット »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たにマダニのプロジェクトとたまりつつある蚊の論文:

« ベトナムのこどもの日 | トップページ | ノーヘルメット »