« どうにか研修コースの修了式 | トップページ | OMとの再会 »

2013年9月25日 (水)

学会、報告会が続くなか古内東子に癒される

 今週末にダニ学会が静岡であるので、一時帰国します。Hさんの関連でベトナムでダニの研究を今年から始めましたが、以前のダニの仕事はベトナム拠点の業務外扱いになるため、今回は私費での帰国です。私費なので、実家に帰っても、学会前日に東京で大学時代の友人に会っても、なんの問題もありません。

 しかし、仕事がたまっていて、いっぱいいっぱいです。ダニ学会のスライドはだいたいできたと思ったのですが、考え直してデータを解析しなおしています。
 ダニ学会の後には熱帯医学会が長崎であるのですが、私は行きません。そろそろ蚊の感染実験をやらないと首が飛びそうなので、ポスターだけを完成させて、共同演者であるエントのPさんに託します。彼は人前でしゃべるのが好きなので、学会では代わりに発表してもらいます。
 今日の連絡会議では、11月のNIHEとベトナム拠点の合同セミナーと1月のアジアアフリカリサーチフォーラムの日程と演題締め切り日が告知されました。これも発表しなければなりません。1月にやっと解放されたと思ったら、今度は衛生動物学会の抄録締め切りです。3月までやること満載でんがな。
 最近、古内東子の曲を聞いています。
 だいじょうぶうー、だいじょうぶうー。
 癒されます。

|

« どうにか研修コースの修了式 | トップページ | OMとの再会 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学会、報告会が続くなか古内東子に癒される:

« どうにか研修コースの修了式 | トップページ | OMとの再会 »