« 帰れない二人 | トップページ | あっという間に今年もあと三カ月 »

2013年10月 6日 (日)

急な停電

 昨日の夕方、いきなり今日の午前9時から10時までNIHEは停電になるという通達がありました。

 今朝は、7時半に目を覚まし、8時15分にはNIHEに出かけて蚊の世話をやりました。どうせ、時間通りに始まらないから、午前中にやるだけやっておこうと。
 案の定、9時を過ぎてもはじまらず、10時40分に蚊の世話は全部終了しました。日本だったら、9時に点検のため停電になります、という通達が回ったら、9時の時報と同時に、ガシャ、という音とともに停電になるものですが、やはりベトナムです。時間通りにはいきません。
 ベトナム人のやり方はベトナム式のやり方なので彼らを全部あてにせず、近頃私は淡々と自分のやるべきことをやるようにしています。自分の仕事が遅れたいいわけにはなりませんから。
 事務のN君から一応3時に様子を見に行く、と連絡が入ったため、私も4時前にもう一度NIHEに行ってみました。蚊の飼育室のブレーカーと、エントのオフィスのブレーカーが落ちていたので、復活させました。
 熱帯医学会は、エント部長のPさんにポスターを持たせて、フレラボでは私一人参加せず、ベトナムに残りました。9月に一度は公的に長崎に帰って、あと一度は私的にダニ学会に出るために一時帰国したので、なんとなく帰りづらかったのがあります。
 まあ、思わぬ停電があったので、ベトナムに残っていてよかったです。N君はエントの出入りはできないので、私がいなかったら、たぶん今日ともしかして明日もエントのブレーカーは落ちたままだったでしょうね。
 

|

« 帰れない二人 | トップページ | あっという間に今年もあと三カ月 »

ベトナム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 急な停電:

« 帰れない二人 | トップページ | あっという間に今年もあと三カ月 »