« 年の瀬はまだなのに慌ただしい | トップページ | 帰れない二人 »

2013年10月 2日 (水)

マダニが取れず、調査地の変更を検討する

 今日は、タムダオという場所へマダニの調査に行って来ました。台風が近づいているというので少し不安でしたが、中部を通過したというので、ハノイ近郊は秋晴れでした。移動の車の中でうとうとしていたら、目的地のだいぶ手前で車が止まったので、どうしたのかと思ったら、スピード違反でした。20分ほど待たされて、最後に運転手が書類にサインをして解放されました。

 それにしても、タムダオには野生動物がいると聞いて調査地に決めたのですが、まったくマダニは取れません。蝶やトンボ、バッタならいろんな種がいて、ついでに言うとヤマビルもいるのですが、マダニはまだ2匹だけ。

 帰りがけに昼食をとるために寄った食堂で、野生のシカはいるのか、とC君に尋ねてもらったところ、地元の人がほとんど撃ってしまったそうです。今は、シカ牧場が数か所にあるらしいです。

 日本からはサパに行ってみたら、というメールが送られてきました。少し検討しようかなあ。

|

« 年の瀬はまだなのに慌ただしい | トップページ | 帰れない二人 »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マダニが取れず、調査地の変更を検討する:

« 年の瀬はまだなのに慌ただしい | トップページ | 帰れない二人 »