« 公募の面接 | トップページ | 慎重になる観察結果 »

2013年12月11日 (水)

蚊の世話をするアシスタント

 エントで蚊の世話をしてくれている、ベトナム人のVさんのことは前に書いたかもしれません。このごろはモチベーションが落ちたのか、9時過ぎに出勤するようになり、仕事のことで注意をすると露骨に舌打ちをするようになっています。

 先日の朝も、前日頼んでおいた作業を忘れていたので注意すると、舌打ちとカリカリした態度でした。彼氏と朝飯食っているときに喧嘩でもしたのかな、と思ったのですが、実は彼氏はいないそうです。

 手先が不器用で、英語も苦手で昨日と明日を逆に覚えていました。語学力がなくても勘の良さでカバーできる子ならいいのですが、本人はそうではないので、ものを頼むのも一工夫いります。一度に二つのことを頼むと混乱してどちらか忘れることがよくあるし、きつく言うとさらに混乱します。先日、蚊のある系統がほかの系統とコンタミしないようにきつく注意した時にかなり動揺したらしく、蚊の卵を入れたトレーをストーブの上に置いて作業を始めたので、こちらまで動揺してしまいました。

 彼女は元室長のYさんの姪なので、今朝、Yさんに通訳に入ってもらって仕事上の改善してほしい点を伝えてもらいました。Yさんからは、彼女は私の話がよくわかった、ようなことを話しましたが、どうかなー。イェスタデーとトゥモローは最近も指摘したような気がします。 

|

« 公募の面接 | トップページ | 慎重になる観察結果 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊の世話をするアシスタント:

« 公募の面接 | トップページ | 慎重になる観察結果 »