« 薬の副作用 | トップページ | 寒いサパでのマダニ調査 »

2014年2月10日 (月)

大雪の日本とゆっくりした日曜日のベトナム

 二週間前に日本に帰る前には朝起きるとすぐにユニクロのフリーズとジャージを寝巻の上から着て、さらに靴下をはいていたのですが、今朝のハノイは暖かくて、そんな防寒対策は要らずポカポカ陽気でした。午前中はゆっくりFM長崎を聞きながら、メールやお気に入りのブログをチェックして、コーヒーを飲んで10時過ぎにNIHEに行きました。普段だったら蚊の世話や観察があるのですが、テト休暇中は最低限度の維持に止めておいてもらったので、今日はほとんどすることがありません。いくつか気になった文献があったので、それを印刷しただけでした。

 午後にはまたラジオを聞いてまったりして、3時過ぎにタッチラグビーに行ったのですが、朝からだんだん気温が下がっているようで、バイクを運転していて朝起きた時よりもぐっと寒く感じました。関東では大雪だったらしいですね。実家でまた親が雪かきをしていて転んでもしないかと電話をかけると、50cmくらい積もったようです。幸い、近所の人が実家の周りの雪かきを手伝ってくれたそうで、両親とも怪我などはなかったようです。

 ニュースで東京は大雪で100人以上が転んで怪我とかいうのを見ると、軟弱だなあ、とか思っていたのですが、80歳を越えた親が北関東でも何年かに一度の大雪に見舞われたとなると、心配になります。いずれにせよ、金曜日のうちに長崎に戻っていて正解でした。
 実際は論文書きがたまっているのですが、今週は火曜日の夜から日曜日まで日本から来た人たちとぶっ通しでフィールドへ行ってマダニを採集するので、今日は少しゆっくりできてよかったです。

|

« 薬の副作用 | トップページ | 寒いサパでのマダニ調査 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪の日本とゆっくりした日曜日のベトナム:

« 薬の副作用 | トップページ | 寒いサパでのマダニ調査 »