« 寒いサパでのマダニ調査 | トップページ | 日本とは違うマダニの発生消長パターン »

2014年2月14日 (金)

サパ二日目は山羊の金玉酒で締めくくる

Photo サパの2日目の写真です。この日は場所を変えて、まず水牛からマダニを取らせてもらいました。

 10頭以上水牛がいたのですが、我々をワクチンの注射に来た人と間違えているらしく近寄ると逃げてしまうので、牛飼いの人たちに管瓶を渡してあとで取りに来ることにしました。写真はマダニがいないか探してもらっているところ。
Photo_2 牛や水牛から取ってばかりだとマダニの種が偏ってしまうので、野外で旗振りもしたのですが、取れません。山で取らせてもらおうとしたのですが、少し前に山火事があったらしく、外国人は立入禁止だそうです。それでも山のすぐ近くまで行かせてもらうことになりました。
 歩くと1時間はかかる山道を普通のバイクでは信じられんスピードで突っ走り、10分で山の麓の小学校に連れて行ってもらいました。写真は小学校から見下ろした眺めです。
H ここで30分ほど旗振りをしたのですが、全く取れませんでした。写真は山の斜面で旗を振るHさん。山羊と水牛の糞はたくさんあったのですが、マダニは全く取れず。ベトナムのマダニはよくわからん。
 2時に現地を出発して、5時近くにラオカイに到着しました。ラオカイの有力者の方と挨拶がてら夕食を一緒にとって、そこでしこたまウォッカと山羊の金玉酒を飲まされて今度は寝台列車でハノイへ戻りました。
 
 

|

« 寒いサパでのマダニ調査 | トップページ | 日本とは違うマダニの発生消長パターン »

研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サパ二日目は山羊の金玉酒で締めくくる:

« 寒いサパでのマダニ調査 | トップページ | 日本とは違うマダニの発生消長パターン »