« Dさんの結婚式 | トップページ | 謎の鳥の丸焼き »

2014年4月28日 (月)

サイゴンタッチ2014

 サイゴンでのタッチフット大会に行ってきました。タッチフット日本代表の奈良さんに助っ人として加わっていただいて、先週からコーチングをしていただきました。奈良さんからは今回の試合前にいろいろと会ったのですが、とりあえず先週の助言は、疲れる前に、そして守備の時には交代しないということでした。

 第一試合のフランスチーム(だったと思う)との試合で、勝てそうだったのですが、一点差で負けてしまいました。やっぱり自分たちのチームが攻撃になってから選手交代するのは嫌だとは思うのですが、私はもう年なので積極的に代わりました。それでも、一試合目が終わって、2回プレーしただけだったのですが、もうばてばてした。暑さのせいもあって軽い熱中症にかかったような感じになりました。
 第二試合目は、サイゴンジャパン。もうしんどくて休ませて下さい、と言いたかったのですが、とてもそんな雰囲気はありませんでした。同じ日本人同士で、北朝鮮と韓国ではないですが、どうしても負けたくない、という雰囲気はお互いに高かったです。結果としては引き分けになりました。これも勝てそうで勝てなかった。
 第三試合目は(たぶん)オーストラリアチーム。私もラインを間違えてトライしたり(当たり前ですがトライとは認められず)、これも僅差で負けました。
 予選リーグ最後のフランス人10代チームに負けたら、もうそれでおしまいでした。三試合目から雰囲気はだんだん良くなっていき、最後は楽しみましょう、となったのですが、相手が下手だったこともあって、徐々にうちのペースになっていき、やっと一勝できました。
 どうにかもう一試合できることになって、どこだったか忘れましたが、欧米人チームとの試合をやりました。最初は1対2で負けていたのですが、どうにか2対2に追い付いて、そこでいったん試合終了。その後は、6対6から、1分ごとに人を減らしていく間にトライを先に取った方が勝ちという、サドンデスに突入しました。正直、途中で変わりたかった気持ち半分、あー、俺、入ってなくてよかった気持ち半分でした。4対4になった時に、相手ゴール前で奈良さんがMMにパスを出して、彼女がトライを取って劇的な幕切れで我々が勝ちました。
 正直、今回こそニュージーランド、オーストラリア、フランスを破って優勝をと考えていたのですが、ビリの方のカップ戦に加わってようやく勝てたのでした。
 
 

|

« Dさんの結婚式 | トップページ | 謎の鳥の丸焼き »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイゴンタッチ2014:

« Dさんの結婚式 | トップページ | 謎の鳥の丸焼き »