« 炎天下のタッチラグビー | トップページ | ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 »

2014年5月31日 (土)

研究倫理に関するeラーニング

 例の理研の不祥事を受けて、長崎大も教員をはじめ研究者はネットで研究での不正や倫理に関する講習を受けましょう、というお達しが二、三ヶ月前にまわってきました。一応受けておこうと思って、申し込んでいたのですが、今週から実際に講習を受けられるようになったので、今日一日かけて受けてみました。

 各章ごとに説明の後に小テストがあって、正解率が8割で合格なのですが、最初のうちは7割くらいで結構焦りました。中には4割台の箇所もあって、後半から真剣に問題を解いていったら全体で何とか81%になって、修了証をもらえることになりました。
 3月から私のアシスタントをしてくれているHさんはなかなかフレラボのスタッフと話す機会もなく、フレラボのスタッフの誕生日にケーキを食べることがあっても、参加することもありませんでした。やっぱり私が交流する場を設けないといけないな、と思って、来週、我が家で恒例の飲み会を開くことにしました。
 Hさんの他に、NIHEのエントのスタッフでVさんも私の仕事のサポートをしてくれているので、彼女も誘うことにしました。普段同じ仕事をしていてHさんだけ誘うのも変ですし、二人とも大変シャイで、両方に声をかけないと来ない可能性が高いので。
 Hさんが働き出した当初は、彼女の聡明さとか要領の良さが際立って、それまで働いていたVさんの不器用さが目立ったのですが、Hさんの苦手なところをVさんがサポートしているのがわかってくると、地味で目立たなかったVさんの良さもだんだん見えてくるようになりました。

|

« 炎天下のタッチラグビー | トップページ | ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究倫理に関するeラーニング:

« 炎天下のタッチラグビー | トップページ | ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 »