« ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 | トップページ | 嵐の中で宴会 »

2014年6月 3日 (火)

炎天下で論文書きは糞詰まり

 ハノイでヒトスジシマカの休眠について調べた論文を1年前から中断しつつ、書いています。どちらかというと仮説、検証型の研究ではないので、いつも通りイントロと考察で苦労しています。まあ、私のこれまでの論文で考察で苦しまなかったものはないのですけど。もう一つ、今度の国際ダニ学会で発表する、シカに寄生するツツガムシの論文もやはり考察で苦しんでいます。

 昔のダニの仕事と今の蚊の仕事と、どちらか行き詰った時にもう片方に取りかかるようにしてしてきたのですが、そろそろどちらも糞詰まりか。
 それにしても毎日が炎天下のハノイです。お昼までには溶けてしまいそうです。

|

« ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 | トップページ | 嵐の中で宴会 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎天下で論文書きは糞詰まり:

« ちょっと無為に過ごした土曜日の午後 | トップページ | 嵐の中で宴会 »